Subways#1

tomi14a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、本日開催された「都営フェスタ2014 in三田線」を取材しました。


 例によって昨晩発ち、今朝未明に到着。スキーツアーの初日のような気分で、会場へ(写真、退場時の撮影)。満足いくまで眠る大人は、ほとんどいません。


tomi14a2.jpg


 入場すると、まずは撮影会と、それ以外の2つの行列に分かれます。


 当然私は撮影会へ。開始時刻の10時少し前に、会場近くで待機します。目の前に、お目当てが広がっています(写真)。遂に、大三元の一角、標準ズームが仕業に就きました。


tomi14a3.jpg


 そして、後が詰まってきたので、前へ移動。真正面から、編成を捉えます(写真)。左から、6303-8、6328-8、東急3000系3103です(写真)。


tomi14a4.jpg


 時間になり、会場へ移動。会場は、この編成の反対側になります(写真)。左から、3003、6328-1、6303-1です。同じ6300系でも、製造時期の違いにより、スカート等に差異が見られます。


 そしてここから撮影会の様相を呈します。LED方向幕を表示していますが、いろいろな取り合わせで撮ります。東急車は「急行 駒込」「急行 四ッ谷」などと、他社線の表示も出てきました。


tomi14a5.jpg


 続いて、保守用車の会場へ。最初は、建築限界測定車(写真)、国鉄のオイラン車と同じです。


tomi14a6.jpg


 続いては、電気保守モーターカーです(写真)。三田線は、鋼体化架線では無く、通常の架線のため、必要です。


tomi14a7.jpg


 続いては、構築点検車です(写真)。建築限界測定車とペアのようです。運転台見学を行っていました。


tomi14a8.jpg


 軌道モーターカーです(写真)。サイズも色々ですが、20tクラスの大型のもののようです。


tomi14a9.jpg


 ドイツ製(ウニモグ)の、軌陸高所作業車です(写真)。道路も軌道も走れます。


tomi14a10.jpg


 都営バスです(写真)。低床ノンステップバス、運転台記念撮影会場でした。


tomi14a11.jpg


 保線体験で、レール締結やレール固定の体験を行っていました(写真)。一個一個ネジを締めていては埒があかないので、通常は自動機械で締結します。


tomi14a12.jpg


 工場の建屋に入ります。


 中では、ジャッキに載った6330-1が、展示されます(写真)。妻面のビード入りは川崎重工、平滑なら総合車両製作所(東急車輌)の製造です。


tomi14a13.jpg


 パンタグラフも各種展示されていましたが、三田線は下枠交差しない菱形の大型パンタを、今も使用するようです(写真)。


tomi14a14.jpg


 6300系のモーター(写真)。出力180kWの、三相交流かご形誘導モーターです。


tomi14a15.jpg


 コンプレッサー(写真)。C-2000、大型のレシプロ式のようです。


tomi14a16.jpg


 台車及び輪軸(写真)。T軸のブレーキは、1ディスク付きのようです



 中では、ドア開閉の実演展示がありました。動画ネタはこの程度、リフティングのような大技もありません。


tomi14a17.jpg


 そして再び撮影会場へ。6303-1の、記念ヘッドシール(写真)。中望遠ズームに替え、写します。


tomi14a18.jpg


 同じく、6328-1の、記念ヘッドシール(写真)。今日の日の告知をしています。


 そして、大方撮影したと思ったので、会場を後にしました。


 三田線は現在6300系のみ、でも形態的変化を見ることが出来、良かったと思います。来年は多分西馬込でしょうから、次回は2年後、やはり行っておくべきイベントであったと思います。


 今日は都営だと、関東地方なら明日はあそこだと思いますが、残念ながら私は行きません。明日は、次回の予定の無いイベントに行くつもりで、帰宅しました。ああ、明日、起きられるでしょうか。


 遂に大三元デビューをしました。結果は想像以上に良く、正直驚いています。テレ端が少々足りない気もしますが、やはりプロユースに耐える部分しか使用していないようで、そのためあの焦点距離のようです。完全逆光で少々ゴーストも出ましたが、まあ、許せる範囲です。値段相応の画像だと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR