空振り#1

etu15a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、北陸地方に来ています。


 今年鉄道関連で、最大の話題となるであろう「北陸新幹線」。開業自体大きなことですし、それに伴い無くなるものもあり、そちらも忙しいです。そこで今回も来ているのですが、タイトル通りの内容となってしまいました。


 あまり考えず自宅を出て、車中泊、今朝も取材を開始しました。


etu15a2.jpg


 午前中はともかく、午後から移動を開始。最初は、糸魚川市の、「C12 SLパーク」から。写真のような看板があります(写真)。


etu15a3.jpg


 そこには、C12 88があります(写真)。以前は小学校の校庭の一部だったので、内側からは写せませんでしたが、今はSL周辺が金網で仕切られ、立入可能となっています。昭和9年汽車会社の製造です。


etu15a4.jpg


 軸配置は、外からでないと写せません(写真)。1C1のプレーリーで、アンチパシフィックのC11と比べ後1従軸が少ないです。


etu15a5.jpg


 園内の様子(写真)。前に腕木式信号が立っています。


etu15a6.jpg


 続いて、糸魚川駅、新幹線開業準備で完成した、「アルプス口」(写真)。左側に、旧糸魚川機関区の煉瓦矩形庫のポータルが復元されています。一番左の線には、線路も敷かれます。


etu15a7.jpg


 その線路の後方、建屋のシャッターの内側には、キハ52 156が入っています(写真)。現役当時は首都圏色(タラコ色)でしたが、現在は朱のツートン、国鉄標準色に塗り直されています。


 続いて、専用線SLが保存される、「フォッサマグナミュージアム」に行きましたが、現在リニューアル中で、SLも整備中、撮影ができませんでした。


etu15a8.jpg


 そして、上越市へ。上越市の公園に保存される、D51 75(写真)。「ナメクジ」です。


etu15a9.jpg


 こんな外道をしたのは、このため、午前中が空振りであったためです。写真は189系「あさま」色、快速「妙高」です(写真)。同列車も、新幹線開業で廃止の運命にあります。


etu15a10.jpg


 そしてもう1枚、115系長野色です(写真)。この区間を走ることも、無くなってしまうのか。


 本当に、外道ばかりで、残念です。専用レシーバーを持って、その車両が運転するかどうか、防護無線を傍受するのが一番ですが、準備しているうちに春シーズンになってしまいます。もう、間に合いません。


 当分は、この追尾ですが、もう1回大雪にならないと来ないのか。それとも、平日にしか来ないのか。悩ましいです。次のシーズンは無く、今年駄目なら、永久に駄目、ということです。当分は、つきっきりになるのでしょう。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR