Sleepers#2

tos15a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、先回とは変わって、通称「ヒガハス」での記録です。


 土曜日の疋田での撮影を終え、一旦帰宅しました。そこで自宅で投稿し、また出直すことも考えましたが、睡眠時間確保の観点から、結局そのまま出発し、目的地近くで仮眠しました。


 そして、日曜日。僅かな時間で一石二鳥と、安易に考えセッティングします。予報の「雨」の前に、完了の予定でした。


tos15a2.jpg


 一発目は、E233系中距離形、10+5連です(写真)。何本かのうちの、1本です。しかし、確実に「上野東京ライン」の準備は進んでいます。


tos15a3.jpg


 続いて、E231系中距離形、10+5連です(写真)。これは、本当に、何十本かのうちの、1本です。


tos15a4.jpg


 続いて、253系6連、特急「日光1号」が、下り線を通過(写真)。元の「成田エクスプレス」、東武方面用と長野電鉄「スノーモンキー」を除き、全車引退しました。


tos15a5.jpg


 そして最初の主役、EF510 509牽引上り「カシオペア」です(写真)。何両か製造されたEF510 500番代のうち、銀ガマは509、510の2両のみです。


 土曜発「カシオペア」は、ほぼ定刻で、このポイントを通過。この時は、あと10分程で今日は終わり、と思っていました。



 同列車の動画です。この列車自体は、当分は安泰です。


tos15a6.jpg


 JR貨物所属機、EF210 122が、単機回送されます(写真)。



 その動画です。おそらく「鶴太郎(新鶴見機関区の「桃太郎」)」でしょう。


tos15a7.jpg


 「スペーシアきぬがわ2号」が通過します(写真)。東武100系106-1ほか6連、栗橋の渡り線を通りJRに入ります。



 その、動画です。東北本線を走る東武「スペーシア」も、普通の光景になりました。


tos15a8.jpg


 EF210 148牽引コンテナ貨物列車が、通過します(写真)。



 その動画です。EF65を置き換え、EF66の代役も可能です。


tos15a9.jpg


 EF65 2069が、単機で通過します。元は1000番代のPF形、改番され最終期を迎えています。



 その動画です。そのうち、「EF65って、何?」という鉄道ファンが、現れるかも知れません。


tos15a10.jpg


 田端のPFが、疎開回送か24系客車を牽引します(写真)。おそらく「北斗星」用、3月のダイヤ改正による定期運用終了で発生する、余剰車と思われます。


tos15a11.jpg


 続いて、EF210 106が、単機回送されます(写真)。



 その動画です。


tos15a12.jpg


 EH500 62牽引貨物列車が、通過します(写真)。始発は、東北か、五稜郭か。



 その動画です。EH500は、ED75に取って代わった「東北の覇者」の風格です。


tos15a13.jpg


 先ほどの列車の折り返し、253系「きぬがわ4号」が、通過します(写真)。



 その動画です。「成田エクスプレス」時代の動画が無いのが残念。


tos15a14.jpg


 EF64 1010、JR更新色が、下り線を通過(写真)。元はJR貨物高崎機関区所属でしたが、EH200新製で全機愛知機関区に転出、0番代を置き換えました。一部にこのような運用が残ります。


tos15a15.jpg


 EF66 103牽引貨物が、下り線を通過します(写真)。EF66 100番代は、JR貨物発足後最初に新造された機関車で、全機吹田機関区に所属します。


tos15a16.jpg


 待ち時間10分程の筈が、結局4時間になってしまいました。それは、金曜発「北斗星」の到着が遅れ、土曜日の札幌折り返しが2時間程遅れたため、関東に戻る頃にはそれが4時間まで拡大してしまったのです。確かに遅れているとは思いましたが、まさかここまでとは。ただ、乗客のツイートで、大体の位置を把握していましたが。


 そして、この日の主役が登場(写真)。EF510 512牽引「北斗星」、定期運転終了2週間前の姿です。



 その動画です。確かに、ヘッドマークも間違いありません。


 その4時間の間に雨が激しくなり、レンズはナノクリから雨天用ズームに交換、焦点距離がずれてしまいました。


 一度定刻を遅れてしまうと、追越施設も多数廃止された現在の東北本線では、普通列車の追い抜きも出来ず、結果このような遅延になってしまった模様です。仕方ありません。ただ、折り返しとはいえ、始発から2時間も遅延とは、アメリカの鉄道並みです。


 「北斗星」は、本年3月14日のダイヤ改正で定期運転が終了します。以降、本年夏までは「カシオペア」運休日に同列車のスジで運転される、臨時列車になります。つまり再来週の改正後は、同日に「カシオペア」と「北斗星」を撮影することが、不可能となります。一石二鳥を狙う人は、時間がありません。カシオペア運転日の確認の上、お早めに。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR