Local Train#2

kiha15b1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、JR東海第2話です。写真は、高山本線沿線の名勝、「日本ライン」です(写真)。


 武豊線を後にした私は、名古屋方面に向かい、金山で降りました。


kiha15b2.jpg


 金山で、中央線、正式には中央西線に乗り換えます。ちょうど「ワイドビューしなの」383系海シン(JR東海神領車両所)A2編成他が、通過します(写真)。多分間違いなく千種には停まりますが、千種と金山、どちらが乗降は多いのでしょうか。まあ、普通で千種に行くことは可能ですが。


kiha15b3.jpg


 続いては211系、海シンK109編成他快速が、到着します(写真)。これに乗車しました。


kiha15b4.jpg


 春日井では、対向列車、EF64 1046及び1011の重連タンク貨物列車が、待避線に入ります(写真)。返空回送、すなわち空のタキ、タンカーです。


kiha15b5.jpg


 そして、多治見に到着。高蔵寺から3駅、思ったより名古屋に近いと、通勤圏になっています。


 駅北側は貨物駅。コキの列の端には、EF64 1021が、単機で貨物列車の仕立てを待っています(写真)。横では、フォークリフトやトップリフターが忙しく働いています。


kiha15b6.jpg


 横に、EF64 1018及び1002の重連が、石油タンク貨車を牽き入線(写真)。こちらは、満タンです。


kiha15b7.jpg


 そして、太多線ホームへ。待つ列車は、キハ75系、505及び405のペアです(写真)。元は武豊線で使用された、ワンマン運転対応車です。これに乗車しました。


 従前はキハ11であった気がしますが、現在は同線運用は全てキハ75系のようです。交換列車も全てそうでした。


kiha15b8.jpg


 美濃川合を過ぎると、間もなく終点美濃太田ですが、その少し手前に美濃太田車両所があります。ここが、太多線及び高山本線の車両の基地です。写真にはキハ25 1102及び1002のペアであろう、P102編成が見えています(写真)。JR東海初のフラットステンレスボディ、しかしロングシートがイマイチです。


kiha15b9.jpg


 その美濃太田寄りには、門形洗車機があります(写真)。ここで、洗車します。


kiha15b10.jpg


 そして、美濃太田駅太多線寄りには、バラストを積んだモーターカーが停まります(写真)。


kiha15b11.jpg


 美濃太田駅北方は、長良川鉄道のホームです。ナガラ3形306が停車します(写真)。


 個人的には、折角美濃太田にキハ75が配備されたのですから、ATSの問題もありますが、名古屋発長良川鉄道方面の直通快速を、期待したいのですが。高速バスに対しても、メリットが無いのでしょうか。


kiha15b12.jpg


 美濃太田駅北西方には、留置されたキハ25系3と103のペア、P3編成が(写真)。これも武豊線からの移籍組です。


kiha15b13.jpg


 美濃太田発岐阜行きは、キハ48 5804他です(写真)。国鉄キハ48形の機関を、カミンズ製に交換、しかし今後、武豊線から移籍したキハ75及び25の本格稼働により、引退する運命にあります。


kiha15b14.jpg


 行き違い列車は、キハ85系特急「ワイドビューひだ」です(写真)。この列車の到着を待って、岐阜に向け出発しました。


 最終的には、キハ40系、及びキハ11(300番代除く)は、引退させる意向のようです。落成当時の機関ではありませんが、今後記録すべき車両となっています。今後の動向に注視したいです。


 日光は斜光線になってきましたが、まだまだこの続きがあります。しかし、それは長くなるので、次回とします。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR