Falling Down#2

kyowaq1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日2回目の”Tetsu”をお届けします。今回は、先回の続き、関西方面からです。


 梅小路を発った私は、一路精華町へ。小学校にある、D51 66です(写真)。ナメクジ6両のうちの1両と書かれますが、現存8両であると思われます。


kyowaq2.jpg


 柵がありますが、その隙間から、ミラーレスを入れます(写真)。やはり、ミラーレス用の超広角が必要なようです。


kyowaq3.jpg


 続いては、木津川市の、焼きたてパン屋へ。店舗の窓から見え、一発で分かりました、EF66 49です(写真)。当然カットモデルで、2エンド側とのことです。営業しているお店ですから、必ず礼儀は守りましょう。


kyowaq4.jpg


 続いて、以前の取材時に柵でイマイチであった、尼崎のD51 8です(写真)。これも、ナメクジです。ここも柵があり、今回ミラーレスでの再訪となりました。


 シートに戻ると、座面に何か固い物が。触ると、小銭入れでした。落ちた場所が座席で、セーフでしたが、紙一重でした。


kyowaq5.jpg


 続いて、神戸市へ。川崎重工本社前の、保存車です。


 1両目は、0系新幹線、21-7008です(写真、構外からの撮影)。


kyowaq6.jpg


 もう1両は、クハ26001、クハ151 1と改番、後のクハ181 1です(写真、構外からの撮影)。


 中に侵入すれば、当然警備会社、下手すれば警察沙汰になるので、節度を持って撮影する必要があります。気をつけましょう。


 なお、近隣の工場内にあるというEF52 7は、場外から見える場所にはありませんでした。


 車を降りる時、路面に物が落ちる音がしました。その場では見逃しましたが、車に戻ると、フィルムカメラのアイピースが落ちていました。何十回目かの脱落、ロック機構があればと、メーカー泣かせの部品です。本当に、”Falling Down”です。


kyowaq7.jpg


 次の目的地を目指しましたが日没、昨晩はそのまま投稿もせずに寝ました。


 続いて、今朝は和歌山へ。海南市の住宅地内の公園にある、南海和歌山市内線322です(写真)。先回超広角で撮ったために画像が歪み、車両記録としては不適切であったので、今回撮り直しました。


kyowaq8.jpg


 続いて、和歌山城も近い、和歌山市の施設へ。2両の保存車があります。


 1両目は、C57 119です(写真)。これも柵が原因でイマイチであったものです。雨が降り、慌てていたのは事実ですが、今考えると、どうしてシチサンで撮らなかったのか、悔やまれます。


kyowaq9.jpg


 もう1両は、南海和歌山市内線321です(写真)。当時を偲ぶ車両は、これだけのようです。


kyowaq10.jpg


 そして帰途に就いたのですが、帰り道の途上で、jpegでしか撮っていない車両の近辺に来たので、寄り道しました、五條市のハチロク、78675です(写真)。少々行きつ戻りつ、道の狭い街で、通れるかどうか確認しつつ走り、なかなかに苦労しました。


 そして日中に帰宅、車両整備をしました。


 元々古い車で、そこかしこにトラブルが発生、しかし放置するとすぐに故障に発展します。「車を持たない」という選択はある気がしますが、そうすると、線路の無いところは、困ります。まあ、当分は今のままなのでしょう。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR