寸詰まり

oeel15a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、名鉄ネタです。


oeel15a2.jpg


 今日は都合で仕事を午前中休み、昼からの出勤でした。ちょうど大江で乗り換えの際に、いつも何かある大江の側線を見ると、何と落成間もないEL120が見えています(写真、122)。手元のミラーレスで捉えましたが、この時はここまで。もっと撮りたかったのですが、残念ながら次の列車に乗らないと遅刻で、ここで泣く泣く断念しました。


oeel15a3.jpg


 そして期待を持って帰り道。大江には、そのまま停まっていました(写真、122)。正面のナンバープレート「EL120」は形式で、車番ではありません。車番は、側面に切り抜き文字で入っています。


oeel15a4.jpg


 同機の反対側(写真)。ほぼ同じ、やはり寸詰まりのEH800のような雰囲気です。製造も、同じ東芝府中工場ですし。


oeel15a5.jpg


 側面からの眺め(写真)。確かに、雰囲気も似ています。


oeel15a6.jpg


 遙か先に見える、EL121(写真)。しかし、これは1人で全部運転できます。


oeel15a7.jpg


 貨車、チキとの連結部(写真)。連結器、エアホース2本以外に、手前側にジャンパ栓が見えています。そう、EL120と連結する貨車には、この引き通し線が装備され、121と122を総括制御できるようになっています。そのため、運転が1人で可能なのです。


 恐らく、このレール用のチキのみならず、バラスト用のホキにも同様の改造が行われている筈です。


oeel15a8.jpg


 改めて、編成を見ます(写真)。これが、1人で運転できるというのは驚きです。


 同機はまだ試験運用中ですが、本格運用が始まると、従前の旧式機達は、引退という運命が待っています。これらの記録も、重要です。


 来週の撮影会には申し込みましたが、未だ連絡が無く、恐らく落選したと思われます。せめてものサービス、と受け取るべきでしょうか。残念でした。


 さあ、明日も停まっているでしょうか。もう一度の、チャンスはあるでしょうか。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR