雨天の筈が#1

chi15a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、先週土曜日に開催された、秩父鉄道「わくわく鉄道フェスタ」をお届けします。


 例によって金曜晩に出発。早朝に自家用内燃機関を置いて、会場に向かいます。無余地違反にならないよう空けたスペースに無理矢理入れる人がいて、開いた口が塞がりませんでした。


 睡眠不足を解消し、会場に向かうと既に行列は無く、イベントが始まっていました(写真)。


chi15a2.jpg


 先ずは、車両を撮ります。デキ104がこの日に引退することから、落書き車両になっていました(写真)。


chi15a3.jpg


 その横には、”パレオエクスプレス”牽引機、C58 363が、保火し停まります(写真)。運転台見学が行われていました。


chi15a4.jpg


 その横には、デキ102、デキ107、デキ108が並びます(写真)。デキ107も同日引退で、さよならヘッドマークを装備しています。


chi15a5.jpg


 建屋横の線路では、保線モーターカーが、客室をつけたトロッコを牽いています(写真)。動画も、そのうちに。



 その動画です。5tクラスのモーターカーが、トロッコを牽引します。


chi15a6.jpg


 隣では、スイッチャーがキャブに乗客を乗せ、乗車体験をしています(写真)。この動画も、欲しいですね。



 その動画です。こちらは少し大きく、キャブに子供が入れます。


chi15a7.jpg


 マルタイの展示(写真)。オーストリア製、車体以外に写真手前側のような分離した車軸があるのが特徴です。


chi15a8.jpg


 引退し、留置されるデキ101(写真)。後も、整備されない部品取り用の車両です。


chi15a9.jpg


 隣の線路にはモーターカーがあり、後には東急のコルゲートステンレス電車の車体が2両分あり、これも部品取り用と思われます。


chi15a10.jpg


 奥では、トラバーサが乗車体験を行っていました(写真)。この動画も、見たいですね。



 その動画です。車両が載る程大きいですが、乗客は少し少ない感じもします。


chi15a11.jpg


 ミニSLが、出発を待っています(写真)。国鉄形では無い、アメリカンスタイルのSLです。



 トラバーサの横、ミニSLの手前では、6000系の台車を使用したブレーキ操作体験が行われていました。その動画を、どうぞ。


chi15a12.jpg


 石灰石輸送用の貨車、ヲキが展示されます(写真)。


chi15a13.jpg


 建屋には、スイッチャーD15、救援車代用スム4047、5000形が並びます(写真)。5000形は元都営6000系です。


chi15a14.jpg


 横の線路では、”パレオエクスプレス”用の12系客車が、休憩車両として開放されていました(写真)。内外ともリニューアルしています。


chi15a15.jpg


 その横には、7901始め2連が停まります(写真)。東急から入線、最新系列です。


chi15a16.jpg


 西武から入線した6000系急行用電車が、入線します(写真)。会場直通電車でした。


chi15a17.jpg


 乗客を降ろすと、同様に並んでいる電車と揃って並べられ、撮影会が始まります(写真)。左から7502始め3連(秩父ジオパークトレイン)、7503始め3連(桜沢みなのトレイン)、6003始め3連(急行リバイバルカラー)です。中小私鉄がオリジナル車両を新製することは、今は滅多にありません。


 そして、会場を後にしました。


 今年の春シーズンのイベントは2つ目です。暫くは、春イベントをこなすということになるのでしょう。


 しかし、時間的にはまだ早い。この後は、他の場所に行ったのですが、それは長くなるので、次回としたいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR