雨天の筈が#5

omiy15a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、昨日開催された「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」をお届けします。


 例によって金曜の夜に出て、土曜未明に関東入り。仮眠の後、予定していた駐車場に車を入れます。そのまま普通に行列すれば良かったのですが、欲が出て寄り道を。戻ってきた頃には開場してしまい、自分の愚かさをなじりました。


 そして、入場(写真、退場時の撮影)。鉄道少年団が案内図を配布します。クリアファイルとは、考えています。


omiy15a2.jpg


 前の方の展示も気になりますが、先ずは車両から。「リゾートあすなろ」が、入線しています(写真、HB-E302-3)。キャラクターヒーロー「はやぶさ」の着ぐるみもいました。


omiy15a3.jpg


 C57 180、SL「ばんえつ物語」です(写真)。昭和21年三菱製ですが、昭和30年代に日立製ボイラに交換されています。


omiy15a4.jpg


 EF81 139です(写真)。「青」、すなわち青森運転所の機関車です。こちら側には寝台特急「鳥海」のヘッドマークを装備します。


omiy15a5.jpg


 DD13 1です(写真)。昭和33年汽車会社製です。


omiy15a6.jpg


 反対側にはEH500 43(「仙貨」)、EF81 139が並びます(写真)。EF81、こちら側のヘッドマークは「はくつる」です。


omiy15a7.jpg


 そのままJR貨物大宮車両所に入っていきます。最初は、EF64 1017です(写真)。EH200増備で住み慣れた高崎機関区を離れ、現在は愛知機関区です。


omiy15a8.jpg


 その前には、Nゲージ、HOゲージが運転されます。写真はHOゲージの、EF65 513です(写真)。いわゆる「F形」、重連用ジャンパ栓が輻輳します。なお、これは1個限りの売り物(2万円位)でした。手前のEF15も、良い感じです。


omiy15a9.jpg


 次の建屋には、車両が多数。最初は、DE10 1142です(写真)。機関を下ろしています。


omiy15a10.jpg


 その、ディーゼル機関(写真)。DML61Zまでは分かりますが、ZAかどうかは分かりません。DD51の機関のインタークーラーを増強し、1,250PSを誇ります。


omiy15a11.jpg


 続いてはその後継車、HD300-1です(写真)。ハイブリッドディーゼル機関車、発電しモーターで走ります。これも、発電機関を下ろし、こちら側は台枠のみとなっています。


omiy15a12.jpg


 EH500 47です(写真)。「門」すなわち門司機関区所属、検車は最寄りの広島車両所では無く、同系を多く扱う大宮車両所で行っています。


omiy15a13.jpg


 EF65 2095です(写真)。PF形1000番代を、省令対応を区分するため改番されました。リフティングに使用される車両ですが、気の短い私は、それまで待てませんでした。


omiy15a14.jpg


 EH500 52です(写真)。確認していませんが、多分「仙貨」だと思います。


omiy15a15.jpg


 EH200 16です(写真)。「髙」、すなわち高崎機関区所属、上越線、中央東線の貨物の主力です。運転台見学も行われていましたが、60分待ちでした。


omiy15a16.jpg


 その奥の屋外では、DD51 1801が展示されます(写真)。「惜別 DD51 最終出場」とのことで、いよいよDD51も、最期なのですね。


omiy15a17.jpg


 入口前の建屋に戻り、209系房総色、C612編成のTc車です(写真)。後には255系が見えています。


omiy15a18.jpg


 205系鶴見線用、クハ205 1102です(写真)。車掌体験車両でした。


 同じ建物では、台車組立、輪軸組立の実演を行っていました。しかり、どうしても長くなる作業で、写真は撮りましたが、動画は断念しました。やはり、40分くらい必要な作業なんですよ。


omiy15a19.jpg


 展示スペースには、「マジックボーイ」が、子供を乗せ作業台を上昇させていました(写真)。ヘルメット、ハーネスは必須です。


omiy15a20.jpg


 その横には、「電気レスキュー車」が停まります(写真)。


omiy15a21.jpg


 そして、食堂下の展示館へ。過去のヘッドマーク(写真)。他、車両銘板、ナンバープレート、製造銘板等があり、また環境の展示では、エコクイズに正解すると缶バッジと日本手ぬぐいがもらえる、というイベントもありました。


 そして、会場を後にしました。


 そういえば、今年は気になるあのカットモデルとか、どうなっているの?と思います。そうです、それは次回のネタとしたいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR