Reminder#4

kana15a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、神奈川県方面を取材しました。


 西武武蔵丘のイベントが終わると、暫く梅雨の時期で、イベントはお休みです。その間に、少々寄り道してみたいと思い、再び関東圏へ。土曜日は、朝から取材ですが、寝起きが悪く、既に日は高くなっていました。


 厚木市の公園には、D51 1119が保存されます(写真)。完全な戦時形、現存D51では最終号機でしょう。


 周辺にはミニSL用の線路、転車台がありますが、永く使用されていない雰囲気です。


kana15a2.jpg


 続いて、平塚市の市施設内にある、D52 403です(写真)。


kana15a3.jpg


 キャブまで入れます(写真)が、金網があり、これ以上は近づけません。


kana15a4.jpg


 続いて、藤沢市の公園にある、小田急2658です(写真)。伝統的な「小田急顔」ですが、既に現役では見ることが出来ません。


kana15a5.jpg


 運転台(写真)。現在の電車の運転台と大差ない感じですが、左手(マスコン)はやはり旧式か。


kana15a6.jpg


 車内の様子(写真)。今日走る電車と、大差ありません。


kana15a7.jpg


 藤沢市の別の公園には、C11 245が保存されます(写真)。


kana15a8.jpg


 鎌倉市の公園には、江ノ電107が保存されます(写真)。「タンコロ」です。側面には金網の内側に布が掛かり、何の写真か分からなくなるので、ボツとなりました。


kana15a9.jpg


 運転台(写真)。簡易な運転台です。


kana15a10.jpg


 客室(写真)。木製ベンチが、少し古いです。


 江ノ電は、タンコロから連接車へ、そして現在は4両運転ですが、正直それでも輸送力が足らなくなる時があるのでは?観光地を通る鉄道ならではの悩みです。


kana15a11.jpg


 続いては、逗子市の公園にある、京急(旧)601です(写真)。


kana15a12.jpg


 運転台(写真)。覗いていないので、不安でしたが、写真にそれが現れています。


kana15a13.jpg


 車内の様子(写真)。セミクロスシート、小型車体に片開き2ドアで、通勤輸送には不足ですが、昔は京急も2連の時代があった、という語り部になっています。


 そして次へ、という所ですが、ここまで来たので、あの博物館へ行きたい。そのため、少々短いですが、今回はここで水入りとしたいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR