期間限定です。

kaw15a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回はスポットで、1両のSLを展示する博物館を取材しました。


 この1両を撮るために富士山麓を徘徊し、開いているであろう時間に訪問も、期間閉館で断念した「河口湖自動車博物館」。開館は8月のみとのことで、日程を検討していましたが、丁度今日の日程が空いたので、早速訪問しました。


 昨晩出発し、今日の未明に到着。仮眠するも暑さにやられ、目が覚めてしまい、結果開館時間前に到着。しかし、既に門は開き、何台か駐車場に停まっていました。


kaw15a2.jpg


 博物館のエントランス(写真)。屋根には、航空自衛隊でも使用された戦闘機、F-104「スターファイター」が載っています。館内は有料施設、10時から開館です。


kaw15a3.jpg


 博物館の館内では無く、屋外の展示に、SLがあります(写真)。これが、目的のSL、1190形1190のようです。


kaw15a5.jpg


 後からの姿(写真)。タンク機なのが分かります。


kaw15a4.jpg


 足回り(写真)。0C0の軸配置、シックスホイール・カップルドです。


kaw15a6.jpg


 側面には、テープで「1924年ドイツ・コッペル社製」と書かれます(写真)。他、ナンバープレートもメーカーズプレートも無く、少々状況としては寂しいですが、この時代の車両が残っていること自体珍しく、価値ある機関車であることには変わりありません。当時の技術を偲ぶ遺産となっています。


 そして自動車博物館、および「ゼロ戦博物館」があり、それぞれ入場料がかかります。しかもカメラは原則携帯レベルのもののみ使用可能、一眼レフ等は使用禁止になっています。理由は不明ですが、規定です。


 そして記録後、帰途に就きました。


 同館は8月のみの営業、他の11か月は営業しません。そのため、時期に狙って行かないと、チャンスがありません。皆さんも、是非どうぞ。


 これで、私の支えが一つ無くなりました。今後も、続けていきたいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR