Narrows#4

yokas15a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、日曜日最終回、「四日市あすなろう鉄道」をお届けします。


 三岐鉄道を近鉄富田まで戻り、近鉄四日市へ。下車し、跨線橋を渡ると、そこには9、10号線があり、そこが「あすなろう四日市」駅です(写真)。本年4月1日に、近鉄から独立しました。


 駅改札でフリーきっぷ(大人550円)を買うと、北勢線と同じ台紙を貰います。結果2枚の台紙を持ち、双方にスタンプを押します。満欄まで、あとスタンプ一つです。


yokas15a2.jpg


 間もなく10号線に、262始め3連がやって来ます(写真)。西日野行きです。


yokas15a3.jpg


 262の反対側は、115です(写真、西日野にて)。ロングシートの先頭車です。線路左側、則ち進行方向右側外に、ATS地上子が見え、車両もその上部に車上子が見えています。


 現在八王子線は同駅が終点で、以遠は水害、及びその復旧時に廃止になりました。


yokas15a4.jpg


 そして一駅戻り、分岐点日永へ。日永駅には4号線の痕跡、階段及びホーム跡が残り、現在は広告看板が設置されます(写真)。


yokas15a5.jpg


 階段の位置関係(写真)。3号線との間に踏切があったのが分かります。しかしこちら側の駅は1駅のみとなり、行き違う必要も無くなり、現在は痕跡のみとなっています。


yokas15a6.jpg


 間もなく、163始め3連、内部行きがやって来ます(写真)。描かれているのは「ろくろ首」です。


yokas15a7.jpg


 唯一の交換駅泊では、263始め3連と行き違います(写真)。


yokas15a8.jpg


 内部の車庫からは、264始め3連が見えています(写真)。今日は、非番です。


yokas15a9.jpg


 内部の側線に停まる、261(写真)。塗色が新塗色に改められ、窓は複層ガラスの固定式になっています。後方側面にはルーバーがあり、この部分にクーラーが設置されていると思われます。同線待望の冷房車ですが、まだ座席が設置されていないようで、落成までもう少しです。


yokas15a10.jpg


 内部車庫の様子(写真)。近鉄当時から大きな変化はありませんが、近鉄富吉検車区の支区、という看板は無くなりました。


yokas15a11.jpg


 庫内、横の線には、161が改造中で、外観の整備を終えたようです(写真)。これも同様に、冷改されたものと思われます。


yokas15a12.jpg


 内部駅の遠景(写真)。終点先の金網上より、良い場所を見つけました。


yokas15a13.jpg


 同駅のスタンプを押し、再び乗車します。


 泊では、先ほどの編成の反対側、114他と行き違います(写真)。このパステルカラー塗装の車両も、今後消えゆく運命にあります。


 そして四日市に戻り、景品をゲット。北勢線とあすなろう鉄道双方のスタンプを押してあると、特別カードが貰えます。それは、やはり特殊狭軌、ナローの鉄道といえば、やはりあそこか、というカードです。皆さんも、期待してゲットして下さい。


yokas15a14.jpg


 そして近鉄四日市に上がると、湯の山線ホーム5号線には、湯の山温泉行きが停まっています(写真)。正面右下の系統板に要注目。


yokas15a15.jpg


 特急で帰っても良かったのですが、結局急行で帰りました。


 近鉄弥富で急行を抜いたのは、「しまかぜ」。近鉄名古屋にて確認すると3次車、第3編成でした(写真、50603始め6連)。プレミアム特急、金持ちビジネスはどこも大繁盛です。乗れば、リッチな気分になることは間違いありません。


 そして、帰宅しました。


 ナローの細々としたルートでも、先人達の願いがあって敷かれた線路です。それらが現在も残るのは、やはり利用者がいるからです。車両新造も難しいですが、今後とも残って欲しいですねえ!


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR