Metropolis#3

tok15c1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、東京遠征最終回です。


 上野を早々に発った私は、上野駅18番線向こうの電留線に、「しまった!」と気付くも、時既に遅し。直流化された651系1000番代に指をくわえ、走り去ることしか出来ず、残念でした。


 そして、本日最大の骨である、葛飾区の公園へ。同公園には、D51 502が保存されます(写真)。状況は、まあまあか。


tok15c2.jpg


 江東区の公園のカットモデルも気になりましたが、次は荒川区へ。


 「あらかわ遊園」エントランスには、都電6152が、金太郎塗りの旧塗装で保存されます(写真)。この塗装も、時々変更があるようです。


tok15c3.jpg


 都電「荒川遊園前」の隣の電停は、「荒川車庫」です。そのとおり、現在も都電の車庫があります。


 その前には、「都電おもひで広場」があり、2両の保存車があります。


 1両は、5501です(写真)。低騒音の「和製PPCカー」と言われます。


tok15c4.jpg


 もう1両は、7504です(写真)。平成まで現役であった、「学園号」の名もある車両です。


tok15c5.jpg


 横の車庫では、出発を待つのか、帰庫前の待機か、左9002、右8807が停まります(写真)。何れも平成生まれの最新系列、VVVF車です。


tok15c6.jpg


 続いては北区、飛鳥山へ。同公園には、2両の保存車があります。


 1両は、D51 853です(写真)。オープンな施設であるわりには、状態は良いです。


tok15c7.jpg


 もう1両は、都電6080です(写真)。


 D51を撮影中に同車は鎖錠の時間となり、車内の撮影は出来なくなってしまいました。


tok15c8.jpg


 続いては、蓮根にも近い板橋区の公園へ。エントランスには、「1」と言うナンバープレートを装備したタンク式SLがあります(写真)。履歴も撮影せず、出自も経緯も不明です。


tok15c9.jpg


 同公園には、都営バスとともにD51 513も保存されます(写真)。時間切れで、柵の合間から撮ったため、AFが手前の信号柱に合っている感じです。


tok15c10.jpg


 そして今回のツアーの最後は、埼玉県和光市の小学校に保存される、C12 85です(写真)。運動部の夕練で、撮影が可能でした。


 これで間もなく日没、翌日も多摩地区を取材する計画でしたが、熱帯夜は間違いなく、結果帰宅を選択しました。


 この結果、23区内は靖国神社のC56と、江東区のカットモデルのみを残すのみとなり、概ね取材の目的を達成しました。


 首都圏は多くの取り残しを抱えていましたが、今年だけでもかなり解消された感じです。今後とも、完了に向け続けていきたいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR