Last Hero

oe15d1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、再び名鉄大江ネタです。


 先週の金曜日、いつも通り帰宅の途中、大江に差しかかります。駅ホームから眺めると、見慣れない電車が停まっています。そう、5309Fです(写真、手前5409)。5300系で、現存する最後の2連となった編成です。


 5300系は、非冷房SR車(旧)5000系、5200系を再利用し、冷房車体を新製した系列です。同時期の完全新製車5700系と混同されがちですが、5700系は4・6連のみで現在は4連のみ、5300系は4連もありますが2連は全部5300系です。パノラマカーに次ぐ前面展望車として人気がありましたが、2ドアが災いし、2連は既に運用が無く、一部が5600系に前頭部・制御機器を差し出し、廃車が続いています。その、2連の最後となった5309Fであったことから、少し気になって眺めていました。


 間もなく、乗り換える予定の列車は発車してしまい、次の列車まで暫く時間があります。


oe15d2.jpg


 その上り方にいたのは、5703F(写真、手前5803)。大江までの介添え役でしょう。


oe15d3.jpg


 5番線東名古屋港行きホームには、普通に5012Fが停まります(写真、手前5012)。間もなく、東名古屋港へ向け発車します。


oe15d4.jpg


 すると、5309Fが引上線へ移動、折り返し側線に戻ってきます(写真)。こんな写真を私が撮れたとは!


oe15d5.jpg


 そして、5309Fは、5703Fの一つ東側の側線に入りました(写真)。並びます。


oe15d6.jpg


 続いて、5703Fの西側にいたのであろう、5014Fが引き上げ線に入り(写真)、折り返してきます。


oe15d7.jpg


 そして、5309Fと同じ側線に入り、連結しました(写真)。


oe15d8.jpg


 そして係員は、エアホース等を繋いだ後、仕事を終え戻ってきます(写真)。


 異種併結のようですが、(旧)5000系以来のシステムを引き継いだ7000系と、(新)5000系の種車である1000系との、M形電連での併結はかつて行われており、長期に良いかは分かりませんが、可能は可能です。


 しかし、何故このような併結が行われたのでしょうか。やはり、金曜の東名古屋港行き運用の終了後、5309Fを東名古屋港に送り込むためである、と思われます。運用の無い5309Fが、東名古屋港に行く理由はただ一つ、解体です。残念ですが、運用が無い以上仕方が無いでしょう。5200系以来、よく働いてくれました。ありがとう。


 今月は投稿が多かった気がしますが、数の上では5月の方が多いです。まあ、連休もありましたし。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR