不幸中の幸い

oe15e1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回も、名鉄ネタです。


 今日は本州各地で台風上陸が影響し、交通が乱れていました。私の通勤経路も、昔崖が崩れ電車が止まったところがあり、通勤は不安でしたが、取り敢えず出勤までは出来ました。


 そして台風一過、帰途は安心、と思いきや、始発駅側が運転見合わせで、列車が間引かれてしまいました。当分は列車が来ない、と思って乗ったのが、今日は3300系3307Fでした(写真、大江にて撮影)。名鉄最新車両で、先日納車されたばかりの車両です。これ幸いと乗りました。


oe15e2.jpg


 既存の3300系は、車内案内がLEDでしたが、今回製造の3300系は、4000系同様フルカラー液晶の案内になっています(写真)。しかし1画面、山手線E231系のような広告用の2つ目の液晶モニターはありません。


 車内は従来車と異なりオールロングシートで、ステンレス版の3700系といった感じです。3150系も新製車は既にオールロングシートで、予想はしていましたが、残念です。近鉄なら確実に3710系になっていました。


oe15e3.jpg


 運転士席を覗くと、こちらは従来通り運転士モニターの液晶画面があります(写真)。運転管理は、厳しいです。


oe15e4.jpg


 正面貫通路(写真)。左右非対称のため、複雑な構造の開き戸になっています。


 普通なので、当然聚楽園でバカ停と思いきや、本線に入り、そのままスルー。結局乗り換えても乗り換えなくても同じ列車になりました。座れた分普通で得しました。しかし、大江では急行、ミュースカイ、空港準急の3本に抜かれ、約10分停まりました。


oe15e5.jpg


 そして、降ります(写真)。間もなく日没、VRでもブレずに撮れたのは数枚だけでした。まあ、ミラーレスの限界か。デジ一持って出勤も出来ませんし。


 多分今夜も夜を徹し、被災箇所も復旧作業をするのでしょう。その影響での車両の入れ違えで、新車に当たったのはラッキーでした。


 しかし、急行に100キロ車を使い、各停に120キロ車を何故使うのでしょう。ジェットカーやラビットカーと同じ発想なのでしょうか。理由は知りません。つまり、金太郎ダイヤでもありません。まあ、そこが名鉄の面白さでもあるのですが。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR