Land On#1

hokk15a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、北海道に来ています。写真は、北海道新幹線のとりあえずの終点となる「新函館北斗」駅、旧称「渡島大野」駅です(写真)。


 先々週の大阪南海から2週間、先週は仕事と遠征準備でお休みになりました。すみません。


 そして木曜日夕方に自宅発。夜中に福井県に行き、フェリーで約1日、昨晩上陸。そして夜間移動、今朝の目的の場所へ行きます。


hokk15a2.jpg


 今日の最初は、函館市交通局駒場車庫からです。左に低床車、右に旧来の530、718が見えます(写真)。


hokk15a3.jpg


 駒場車庫保存車両、39番は、そう、この電車、「函館ハイカラ號」でした(写真)。旧来のブリル台車を使用する二軸単車、スタイルも旧式です。


 そして函館市内の公園へ保存車両を探しに行きましたが、残念でした。


hokk15a4.jpg


 続いて、函館市の幼稚園には、「ドラえもん列車」を引退した車両が並びます(写真)。左クハ780-1と思われますが、車番不明、右オハ50 5000番代と思われますが、こちらも車番不明です。781系は特急「ライラック」を表示します。


hokk15a5.jpg


 同じ場所には、クモハ781-1と思われる車両もあります(写真)。中間車も1両、781系は計3両です。


hokk15a6.jpg


 北斗市の公園には、日本セメント5番、電気機関車が保存されます(写真)。小型の凸型電機、連結器はリンク式です。


hokk15a7.jpg


 同機のキャブ(写真)。大正12年東洋電機製、国内最古級の電機です。


hokk15a8.jpg


 そして同じ北斗市に、北海道新幹線「新函館北斗」駅ができます(表題の写真)。その先が建設されれば、北海道の地図もガラリと変わるでしょう。


 そして、森の「いかめし」と、長万部の「かにめし」を買い、夕食にしました。


 続いて、豊浦町の施設には、D51 953が保存されます(写真)。


hokk15a9.jpg


 同機の前には、旧式な陶器製ポストがありました(写真)。


hokk15a10.jpg


 そして、場外馬券売り場にあった旧客を探しましたが、場外馬券自体が無くなり、跡形ありません。一瞬黄色い客車を見たのは、気のせいでしょうか?


 そして大橋を渡り、旧室蘭駅へ(写真)。歴史的な、立派な建物です。現在は別の場所に新しい駅舎ができ、役目を終えました。


hokk15a11.jpg


 建物内部の、旧改札側(写真)。立派な木造建築です。


hokk15a12.jpg


 続いて、室蘭市の市施設には、D51 560が保存されます(写真)。屋外展示で、少し寂しそうです。


hokk15a13.jpg


 同施設には、こんなものが(写真)。「スワローエンゼル」のナンバープレートです。形式名が入っていれば、もっと厳重な管理が必要です。


hokk15a14.jpg


 続いて、室蘭市の工場にある、S-205です(写真)。途中の道は舗装されているものの水たまりが深く、ボンネットを越えフロントガラスまで跳ね上がりました。気分はラリーです。ああ、4駆でよかった!


hokk15a15.jpg


 そして今日の最後は、白老駅そばに保存される、D51 333です(写真)。


 そして日没、今日の滞在先に向かいました。


 シルバーウィークと、夏期休暇で長期に休みが取れ、念願叶い2年ぶりに上陸です。できるだけ多くを見ていきたいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR