Land On#15

hokk15o1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、小樽市総合博物館、および北海道遠征の最終回です。


 旧手宮駅の南西端に来ました。気動車急行色を纏ったキハ58系、北海道用のキハ56 23です(写真)。急行から普通までこなした、北海道ではポピュラーな形式です。


hokk15o2.jpg


 運転室(写真)。左マスコン右ブレーキの、一般的な形です。変速段と直結段の切り替えは、当時は手動の筈です。


hokk15o3.jpg


 客室(写真)。一般的なボックスシート、末期にはラッシュ対策で、車端がロングシートに改造された車両もありました。10年程前は、札幌駅にも頻繁に顔を出していた形式なのですから。


hokk15o4.jpg


 グリーン車、キロ26 107です(写真)。等級帯廃止前の緑帯が復元されています。


hokk15o5.jpg


 車内の様子(写真)。シアターになっていますが、座席はオリジナルのリクライニングシートと思われます。


hokk15o6.jpg


 キハ56の相方は、キハ27。保存車は、11番です(写真)。キハ56、キロ26、キハ27で、北海道の急行気動車正調編成は完成します。


hokk15o7.jpg


 急行でも、郵便荷物車併結はあります。キハ20系、片運転台普通・郵便・荷物合造車、キハユニ25 1です(写真)。気動車一般形塗色になっています。


 液体式気動車を実現したキハ17系から、国鉄末期の気動車まで、一部の系列を除き併結可能なのは、システムが基本的には同じだったからです。戦前設計のディーゼル機関DMH17、及びその横置型DMH17Hに、液体式変速機(トルクコンバーター)を搭載したという統一基本設計に、大出力機関、2軸駆動、インタークーラーターボといった新たな技術を加えながら進めためです。過度の統一化は、技術の発展を阻害したとの意見もあります。


hokk15o8.jpg


 北海道用としては初の電機、ED75 501です(写真)。量産先行機で、量産機はSG搭載のED76 500番代になったことから、1両のみの貴重な存在です。


hokk15o9.jpg


 北海道の単行気動車といえば、これにトドメを刺します、キハ20系キハ22です(写真、56番)。形態を変え、数多くの保存車が北海道各地に残ります。


hokk15o10.jpg


 キハ82系食堂車、キシ80 12です(写真)。食堂営業は早期に中止となったためか、保存車が多いです。


hokk15o11.jpg


 一番端、手宮口近くには、C12 6が保存されます(写真)。簡易線用の軽量機です。


hokk15o12.jpg


 手宮口側には、大型の転車台があります(写真)。超広角で撮影していますが、これでも正円形です。


hokk15o13.jpg


 施設中央部には、「北海道鐵道開通起点」と刻印された、0キロポストの碑があります(写真)。手宮~幌内炭鉱の北海道最初の鉄道を記念した碑です。


hokk15o14.jpg


 戻り、扇形庫の「3号機関庫」です(写真)。歴史的建築物です。


hokk15o15.jpg


 普通の扇形庫ですが、よく見ると二つの建物が一体になっており、このうち右2線分が1号機関庫で、歴史的建築物です(写真)。


hokk15o16.jpg


 その中心は転車台です(写真)。これも歴史的構造物です。


hokk15o17.jpg


 北海道初期のSLと同じポーター社のSL、「アイアンホース」号が、発車します(写真)。汽笛が鳴り終わると、ドレンを切りシリンダー内の水を排出し、発車します。


hokk15o18.jpg


 展示館内部も、鉄ちゃんには垂涎ものです。今は実物が名寄にしか残っていない「キマロキ」の、模型展示です(写真)。実車は、あんな狭い庫に押し込めておく車両ではありません。しかしロータリーのテンダも無く、惜しいです。


 そして、フェリー港に向かいました。


 今回の一番の反省は、やはり電車ではないこと。せめて、生きた車両、最後の青函トンネル在来線とか、最後のカシとか、撮れば良かったと思いますが、残念でした。


 来年3月に、北海道新幹線は「新函館北斗」まで開業し、多分来年の函館は、今年の金沢のような賑わいになるでしょう。JR北海道H5系もデビュー、是非行きたい気はします。あとは、その先か。その頃までには、JR北海道も是非立ち直って欲しいですね。期待しています。


 長い遠征でした。今日から仕事に復帰しましたが、今朝は本当に働けるか、心配でした。時差ボケには気をつけましょう。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR