夏日の様な日(後半戦)

tadt15a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、JR四国多度津工場の「きしゃぽっぽまつり」を取材しました。


 昨日の山陽東二見の後、瀬戸内海を船で渡り、四国へ。上陸は2年ぶりです。楽しみでしたが、代車なのは残念でした。


 そして昨日は銭湯へ行き、安眠し、今朝の会場へ。早く着き、行列をしていると、近くの人から話しかけられます。結局、「葬式鉄」にならないためには、普段から猫跨ぎをしない、それが重要です。


 目の前には、多度津工場の局舎が見えます(写真)。オフィス棟です。


tadt15a2.jpg


 先ずは、展示車両へ。


 最初はC58 333です(写真)。


tadt15a3.jpg


 鉄道記念物である、2軸の客車「マッチ箱」、ロ481です(写真)。


tadt15a4.jpg


 その後には、D51の主動輪があります(写真)。


tadt15a5.jpg


 中へ行くと、DE10 1095が展示されます(写真)。昭和43年日車製です。昔は1号機がありましたが、今は伊予西条に移動しました。


tadt15a6.jpg


 奥には、ワラ1、トキ25797があります(写真)。


tadt15a7.jpg


 宇高連絡線で使用されたのでしょう、控車ヒ852が、スイッチャーと共に並びます(写真)。


tadt15a8.jpg


 1000形1010が、非常梯子体験で展示されます(写真)。私は、相棒が多く通れませんでした。


tadt15a9.jpg


 保線用原付軌道自転車「レールスター」乗車体験です(写真)。


tadt15a10.jpg


 8000形貫通運転台の、8502始め5連(反対側の先頭車無し)が、展示されます(写真)。


tadt15a11.jpg


 その横は、1000形1033です(写真)。


tadt15a12.jpg


 多度津駅から回送線を使用し、シャトル列車が仕立てられています(写真)。今年は、8600形8602始め2連が充当されました。


tadt15a13.jpg


 奥には、引退したキハ58国鉄色が置かれます(写真)。番号は、293と読めます。


tadt15a14.jpg


 工場の華、リフティングには、8308が使用されます(写真)。電連が、密連の下以外に、左右に1基ずつ装備されていました。


 動画も、見るに堪えるものなら良いのですが。



 リフティングの動画です。これが、展示用の実演です。



 そしてこちらは展示用では無いですが、次回の準備で元に戻すところです。


tadt15a15.jpg


 トラバーサ(写真)。Oゲージが敷かれ、電動のミニトーマスが子供たちを牽いていました(写真)。


tadt15a16.jpg


 奥では2000形2107が、車体傾斜装置の体験用に置かれます(写真)。平坦な場所でのCC装置の使用です。これも、動画が出せるか?



 その動画です。僅か数度で、これだけ傾きます。


tadt15a17.jpg


 その隅には、キハ47 1085が、解体を待っていました(写真)。生まれれば、死ぬ、そういうことです。


tadt15a18.jpg


 そして最後は、ヘッドマーク。多数並びましたが、「さようなら111系」が目にとまりました(写真)。モーターが出力が小さいMT46のため、末期には四国に集結しました。


 そして、会場を後にしました。


 久しぶりの四国で、良い感じです。やはり四国ならではの車両も多いので、機会があれば、また次回も是非参加したいですね。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR