秋深し#2

tak15b1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日2回目の”Tetsu”をお届けします。今回は、土曜日の高崎駅後半戦です。


 今回は、イベント全体を撮ることに精力を注いだので、何十分も単純に待つだけ、という行為を2回しました。結果、第2会場の、最初の筈が最後の整理券をゲットし、時間に会場に向かいます。


 ゲートには、案内看板が(写真)。新幹線保線基地の、入口スロープ前に立っています。


tak15b2.jpg


 スロープを上り、会場へ。ここでしか見られない車両たちが、ここにあります。


 最初は、MCR、則ちモーターカーロータリーです(写真)。冬期はロータリー車になる保線機械、ロータリー部分は回転し、動画も出せるでしょうか。



 その、回転部の動画です。回りっぱなしだったので、切っています。


tak15b3.jpg


 反対側は、ラッセルです(写真)。しかし、雰囲気は、ジョルダンのような感じです。


 なお、冬期以外はこれらのヘッドを外し、普通のモーターカーとして運用可能なのだそうです。


tak15b4.jpg


 続いては、軌陸車です(写真)。いすゞ製SUV、おそらく「Mu」を改造した軌陸車、新幹線軌道も、公道も走れる8ナンバーの特殊車両です。


tak15b5.jpg


 続いては、MMW(マルチ・メンテナンス・ワゴン)、多機能保全車です(写真)。軌道上で各種の作業が出来る、多目的の車両です。


tak15b6.jpg


 同じくMMW(写真)、少々形が異なります。


tak15b7.jpg


 その奥には、クレーン車がありました(写真)。アームが自在に動く車両です。


tak15b8.jpg


 確認車です(写真)。作業後の点検を行う車両です。


tak15b9.jpg


 同じく、確認車(写真)。形態は同じですが、塗装が異なります。


tak15b10.jpg


 同じく、確認車(写真)。小学生以下は、運転台見学が可能でした。


 そして、大方撮影を終えたので、会場を出ました。


 終了時間間際の本会場では、D51 498が、発車していました。


tak15b11.jpg


 そして、会場を後にして、次の目的地へ。


 夏に、天候不順で閉園していた、栃木県の遊園地に行きました。保存車両、C58 5です(写真)。移動に時間がかかり、日没、及び閉園間際で、撮影後退場しようとすると、既に門を閉めているところを、謝って開けて貰いました。高崎から、宇都宮は、遠い!


 やはり高崎だから見られる車両もあり、行けたのは良かったと思います。また、予定が合えば次回も参加したいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR