お天道様(前半戦)

tom15a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、昨日開催された「都営フェスタ2015in浅草線」を取材しました。


 例によって金曜発。会場を考え、仮眠場所に知恵を使いました。


 そして、開場前に行列しますが、やはり予報通り雨が降ってきます。開始前から、厭な予感です。


tom15a2.jpg


 開場直前に、目的ごとに行列が別れていきます。一番長いのは鉄道部品、次いで一般撮影、親子撮影の順です。撮影を鉄ちゃんと親子に分けたのは、名案です。私の行列は、分かります。


 そして開始、撮影会場になだれ込みます。


 先ずは、右半分から行ったのは失敗でした。左から都営5300系5314-1、同5321-1、千葉ニュータウン鉄道9000系9018、京急1000系1057(黄色)、大江戸線12-088、機関車E5001です(写真)。千葉ニュータウン鉄道9000系最後の1編成が出ているのは、ラッキーです。また、「京急ハッピートレイン」が西馬込まで出張ってきました。


tom15a3.jpg


 左側は、大混乱です。京成3500系3588、京成AE100形AE168、さきほどと重なりますが、5314-1、5321-1です(写真)。京成系統、及び大江戸線は、前後が反対に入っています。これは、下り上りが逆になるからです。


 京急から京成までは相互乗り入れの関係で、番号が割り振られ、1~2999が京急、3000~3999が京成、5000~5999が都営浅草線、7000~7999が北総、8000~8999が新京成、9000~9999が千葉ニュータウンになっています。


tom15a4.jpg


 車両展示の横には、保線機械が並びます。


 最初は20tモーターカーです(写真)。


tom15a5.jpg


 続いて、タワー車です(写真)。自走せず、モーターカーに牽引され、油圧で上昇します。


tom15a6.jpg


 続いて、軌道検測車です(写真)。スイス製の機械です。


tom15a7.jpg


 次は、自走式タワー車です(写真)。


tom15a8.jpg


 保線機械、最後は電気検測車です(写真)。


tom15a9.jpg


 E5004始め2連、重連の電気機関車です(写真)。用途は、大江戸線車両を連絡トンネルから西馬込まで浅草線内で牽引し、馬込車両検修場に入場させるための車両です。


tom15a10.jpg


 左の検修庫には、5310-1、5315-1、5300系(車番不明)が入ります(写真)。


tom15a11.jpg


 そこと、車両展示の間の洗浄線には、5327-1、5302-1が入ります(写真)。事前応募が必要な、運転手・車掌体験のための車両です。


tom15a12.jpg


 続いて、工場に入ります。台車、及び軌陸式台車牽引車です(写真)。フォークリフトをベースにしています。


tom15a13.jpg


 装輪式、高所作業車です(写真)。パンタグラフ式に伸び上がっています。


tom15a14.jpg


 その、畳んだ姿です(写真)。


tom15a15.jpg


 続いて、場内移動用の重機、アントです(写真)。


tom15a16.jpg


 隣には、フォークリフトがありました。


tom15a17.jpg


 大江戸線、12-081です(写真)。鉄輪式リニアモーターカー、小断面トンネル用の、小型の車両です。


tom15a18.jpg


 前半戦最後は、バッテリー式牽引車、1(左奥)及び2です(写真)。密連と自連の双頭連結器を装備、また12-000系用の低い位置の連結器も別に用意されます。


 車両的には、こんな感じです。他部品等も多かったのですが、長くなるので、一旦水入りとします。


 都営地下鉄は4路線で、各路線は全部規格仕様が異なり、統一されていません。唯一、浅草線と大江戸線の軌間が同じだけで、一方は鉄輪リニアで大きさも異なり、結果E5000形のような特殊車両が出来ました。それが、また魅力でもあります。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR