Test Run#2

meif15b1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回も、先回に引き続きNikon1 V3試用記です。


 昨日はV3で名鉄の運用の一巡を見たわけですが、あれと、あれと、あれが無い。そこで、今日も同じ場所を陣取り、撮影を開始します。


 昨日は三脚がメインカメラ用でしたが、これはカーボン三脚の不調によるもの。修理も考えましたが、原因はたったワッシャ1つであったため、今日は軽量なシステムで撮影します。


 基本的には、三脚とカメラの重量は同じにしないと、不安定になります。また同じ理由で、原則エレベーターは使いません。


 そして設定も終わらないうちに、1700+2330系、1702Fがやって来ます(写真)。不意打ちで、昨日も失敗した編成であり、因縁を感じます。


meif15b2.jpg


 昨日と同じセッティングをすると、間もなく固め打ちを始めます。3500系3505F、空港準急です。


meif15b3.jpg


 2000系2012F他「ミュースカイ」です(写真)。名鉄の看板列車です。


meif15b4.jpg


 2200系2203F、特急空港行きです(写真)。従来の塗装のままです。


meif15b5.jpg


 5300系5304F、普通河和行きです(写真)。ボディに名鉄の意識が現れています。


meif15b6.jpg


 河和線特急、1000+1200系、1014Fです(写真)。


meif15b7.jpg


 6500系6420他(6520F)、準急空港行きです(写真)。正面デザイン変更後の編成です。


meif15b8.jpg


 1700+2330系、1704Fです(写真)。塗色未変更、6連組成時の塗装のままの編成です。間もなく、この塗装は消滅します。


 今絶対に撮らなければならない、この編成を撮ったので、今日は終わりにしても良かったのですが、まあ休日ですし、少なくとも一巡するまでは居ようと思いました。


meif15b9.jpg


 1000+1200系、1114Fです(写真)。河和線特急、特急も急行も、河和行きと内海行きはたすき掛けです。


meif15b10.jpg


 3150系3163Fです(写真)。3100系に続く増備、3300系共々スカーレットを放棄し、ステンレスボディに切り替わった編成です。初期の車両は、ロング・転換クロス両シートを装備していましたが、後の製作車両は、3100系同様にオールロングに戻されました。


meif15b11.jpg


 2200系2207Fです(写真)。新塗色に改められています。今後他の編成も、検車入場に併せ塗色変更を行うものと思われます。


meif15b12.jpg


 1030+1230系、1131Fです(写真)。これも、リサイクル車です。


meif15b13.jpg


 2200系、2210Fです(写真)。2211F同様、特急リニューアル工事のため、今年納車されました。


meif15b14.jpg


 3300系、3301Fです(写真)。フラットステンレスボディ、名鉄の新機軸です。


meif15b15.jpg


 5000系5008Fです(写真)。運転台窓は、将来制御機器更新時に貫通ドアとなるよう、ピラーが入っています。


meif15b16.jpg


 3300系3307F、急行内海行きです(写真)。今夏納車、現在最新の編成です。3300系も、3700系同様に5編成で打ち止めとの観測もありましたが、今年2編成納車、7編成に増えています。今年納車分は、3150系同様一部転換クロスをやめ、全ロングシートに改められています。


meif15b17.jpg


 2200系2204Fです(写真)。旧塗装です。


meif15b18.jpg


 そして、1702Fが再びやって来ました(写真)。これで一巡ですが、もう少し、待とうと思いました。


meif15b19.jpg


 6000系、6028Fです(写真)。準急空港行きです。6000系中期の形、連続窓をやめ一段上昇窓になりました。瀬戸線に用いられていたのもこの時期の車両で、それらは既に全車廃車されています。


meif15b20.jpg


 続いて、6029Fです(写真)。普通運用に就きます。


 6000系は瀬戸線では全廃となり、注目が必要ですが、5300系と、どちらが先か。6000系は、一応6500系及び6800系との併結は可能で、運用の制約が5300系・5700系より小さく、汎用性があります。しかし、何が起きるか分かりませんので、注意深く見守りたいと思います。


 そうすると、あとは京急(1000+1200系リニューアル車)ですが、今後数年かけ全車をリニューアルするでしょうから、まあ慌てなくても良いかなあとは思います。先ずは旧塗色をきちんと残しておきたいですね。


 やはり、1NIKKOR70-300には、V3は一番適したカメラとは思います。70~300ミリは多くのメーカーが出す焦点距離でもあり、既存レンズにコンバーターを付けたような設計もしそうですが、真面目に新設計して、通常レンズより軽量化されているのが、品薄になる程売れている理由でしょう。


 ただ、自分の撮影スタイルでは、超望遠まではあまり使わないかなあとは思います。普段300、時々500位でも良い感じはします。でも、持たないと体験も出来ないので、一度は買ってみたい気はしました。なお、通常のFX、DX用の、500ミリ以上の望遠レンズは、基本100万円、モノによっては200万で、普通の人が持つレンズではありません。これを安く提供すれば、新たなジャンルが開ける気はしますが(プロ用サンニッパ(300mmF2.8)に対し一般用サンヨン(300mmF4)があるように、プロ用ゴーヨン(500mmF4)に対する500mmF5.6とか、出すメーカーがあっても良さそうですが)。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR