The Closer#2

tobf15b1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回も、東武ネタです。


 開場から1時間、撮影会場前で待っていたわけですが、その前を、団体専用列車で入場した有料ツアー客が、優先で撮影会に参加しています(写真)。特別乗車に、優先撮影会に、お弁当もついて、参加できればお得でした。


tobf15b2.jpg


 そして、私たちの順番です。353-1は、正面方向幕が、今年災害で満足に運転できなかった、「特急 尾瀬夜行」を掲出しています(写真)。JRを除けば唯一の夜行列車、深夜に駅到着後早朝まで車内で仮眠、バスに乗り換え目的地を目指します。冬場はスキー夜行もありましたが、現在は、どうか。


tobf15b3.jpg


 スイッチマルタイの正面(写真)。こちらが、前方です。方転はどうするのでしょうか。それとも、上下線ともこの向きで運用に就くのでしょうか。


tobf15b4.jpg


 マルタイの前には、保線車両が並びます。


 この軌陸タワー車は、子供が座席に座る体験をしていました(写真)。軌陸装置を除けば、客貨両用車です。


tobf15b5.jpg


 こちらの軌陸車は、電気検測車です(写真)。装備はともかく、線路以外も走れる、というメリットもあります。


tobf15b6.jpg


 東武バスです(写真)。高速路線バス、日野セレガでは無く、いすゞガーラです。後面のツインタワーが無ければ、区別は難しいです。


tobf15b7.jpg


 ノンステップ路線バスです(写真)。中間ドアには、車椅子用スロープも出ています。今後は、このような低床バスが主流になるのでしょう。


tobf15b8.jpg


 工場建屋には、各種部品が並びます。


 最初は下枠交差形パンタグラフ、PT-4815型です(写真)。重量205kgです。


tobf15b9.jpg


 次はモーター、TDK-544型、出力142kWのモーターです(写真)。吊掛車、5050系、5070系に使用されました。


tobf15b10.jpg


 同じく、TM-83型です(写真)。出力140kW、10000系、10030系、20000系に使用された直流モーターです。


tobf15b11.jpg


 同じく、TM-03型です(写真)。出力165kWの交流誘導電動機です。出力アップも、小型化しています。50000系以降の主電動機です。


tobf15b12.jpg


 コンプレッサー(CP)、HS-20C型です(写真)。レシプロ式の空気圧縮機です。


tobf15b13.jpg


 同じく、RWS-20A型です(写真)。スクロール式と思われます。


tobf15b14.jpg


 電動発電機(MG)、CLG-703型です(写真)。交流補助電源を得るための装置です。今はSIV、すなわちスタティックインバーターが主流です。


tobf15b15.jpg


 10030系、14452の正面(写真)。リフティングに使用する予定だったのか、正面窓に目が描かれています。


tobf15b16.jpg


 側面の、フィルム式方向幕(写真)。動作体験も出来ました。東武のフィルム幕は行き先が多いだけに長く、広げると大変です。


tobf15b17.jpg


 TD-81駆動装置です(写真)。その名のとおり、東洋電機のTD駆動装置と思われます。ウエスティングハウス・三菱電機のWN駆動では無いようです。


tobf15b18.jpg


 最後は、輪軸の検査の工程、車輪の間にゲージを当て、正確に輪軸が組み立てられているか確認しているようです。このゲージがきつくても、緩くても、いけません。


 今思うと、13452のリフティング時の床下機器とか、動画の間にJpeg画像を切り出しているので、入れれば良かった気もしますが、長くなるので、この程度で。


 東武鉄道南栗橋工場は、恐らく近鉄五位堂工場を超え、私鉄最大の工場と思われます。東武の路線延長は私鉄2位ですが、1位の近鉄や元2位の名鉄と比べ通勤路線区間が長く、私鉄単一形式で最大両数を誇った8000系も擁した鉄道ですので、当然と言えば当然です。天井クレーンも、五位堂でも1条のところ、南栗橋は2条あり、正に最大規模です。


 本当に盛況で、見所も満載でした。今年はゆっくり見学でき、十分に堪能しました。予定が合えば、次回も是非行きたいですね。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR