雪上訓練

nagt15a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、再び長野県方面を取材しました。


 先回青春18で行き損ねた、屋代と南松本。再び電車で行くのも難しく、結果今回は、車で。予報では長野県北部方面は雪で、途中でもちらつきましたが、気にせず車中泊。しかし通ったのが一般国道であったため、目覚めると、一面銀世界。一応スタッドレスは装備していましたが、途中で除雪もされていない場所があったため、逃げ帰る決断をしました。しかし、睡眠不足で再び仮眠すると、地面はともかく晴れています。気温も高くなってきたので、再度向かうと、積雪はシャーベットとなり、何とか進軍できる状態になりました。


 そして、目的地の途中、寄り道し、再び姨捨駅へ。景色は、一部白くなっています(写真)。しかし、車には怖い状況です。


nagt15a2.jpg


 そして山を下りると、千曲市、更埴です。沿道にD51があったので、寄り道します(写真)。1001号機が、「最後の」電飾となっています。同機の保存に、問題が生じたのでしょうか。戦時形D51の数少ない生き残り、注意が必要です。


nagt15a3.jpg


 そして、目的地、屋代へ。有人駅ですので、入場券を購入し入ります。


 2・3番線への跨線橋、その向こうには、長野電鉄屋代駅ホームに続く跨線橋があります(写真)。現在は旅客が無いことから、封鎖されています。ここから、構造物が木材なのが注目点です。まだ、撤去はされていません。


nagt15a4.jpg


 その、降りた側(写真)。長野電鉄ホーム跡に続きます。跨線橋は、梁も木材なのに気付きます。


nagt15a5.jpg


 ホーム跡(写真)。古くは客車、後にキハ57系、後に165系・169系と移り変わった、国鉄の長電乗り入れの玄関口でした。


nagt15a6.jpg


 その東側には、車両工場があります(写真)。長電系列の会社の工場で、長電としなの鉄道の両社の車両整備を目論みこの地に出来ましたが、長電が区間廃止で利用不可となり、しなの鉄道は利用しているのか、どうか。


nagt15a7.jpg


 工場前からの、渡り線の配線状況(写真)。長野方面から工場に入り、折り返し長電方面に繋がっていました。小田急10000系”HiSE”改造車である、長電1000系「ゆけむり」が、豊川の日車工場から首都圏を回り北から長野にやって来て、この線路から長電入りしました。今は、須坂に直接陸送でしょう。


nagt15a8.jpg


 その、須坂方には、鉄骨を組んだ鉄塔形架線柱が残り、廃線跡だと分かります(写真)。本当に、河東線廃止は残念です。


nagt15a9.jpg


 そして屋代を発ち、国道19号まで遠回りして、松本へ。松本市街地は、昼間は慢性的に渋滞します。


 そこから分け入り、南松本へ。駅東方は、貨物駅になっています。ちょうど、EH200-15が、石油タキの返空回送を牽き、首都圏に向け出発します(写真)。完全な日の丸構図で、恥ずかしい。


nagt15a10.jpg


 南方に少し線路側に張り出すスペースがあります。そこで動画を撮っている人がいたので、騒音等の支障が無いよう横に入り、撮影します(写真)。これも、日の丸です。


nagt15a11.jpg


 南東側には、入換機、HD300-10が停まります(写真)。電気式ハイブリッドディーゼル機関車です。同8号機も、撮れませんでしたが走っていました。


nagt15a12.jpg


 EH200-8(写真)。首都圏に向けての貨車を牽くべく、待機しています。


nagt15a13.jpg


 その西側がEH200-10、その更に西側がEF64、左奥1025、右手前1013号機です(写真)。EH200がEF64 1000番代を高崎から愛知機関区に押しやり、結果玉突きで、EF64 0番代がほぼ全面引退しました。


nagt15a14.jpg


 そして、村井に行きましたが、スイッチャーが貨車を授受したのは今は昔、信号所とレールの錆びた側線を残すのみとなっています。残念でした。


 そして一直線に帰宅する予定でしたが、途中欲が出て、塩尻市奈良井の、森林鉄道車両の展示を、撮りに行きました(写真)。何も変わりませんが、フィルムでも撮影、それは初めてでした。ただ、今回は芸術家のベルですが、やはり増感等を考えると、プロにすべきであったと反省しています。まあ、次回はそうします。


 そして、帰宅しました。


 今回もHD300を何両か撮り損ね、完璧ではありませんが、まあ心の支えは取れました。今後は、行動も注意深くしたいと思います。


 ピカピカだった車も、雪と融雪剤で泥だらけ!まあ、雪国ではそんな所でしょう。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR