Local Orenges#5

sang15b1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日2回目の”Tetsu”をお届けします。今回は、先回の続き、伊勢方面です。


 「快速みえ」多気の次の停車駅は、松阪。時間的に昼だったので、「牛肉弁当」を購入。厳密な「松阪牛」では無いのでこの表示だそうですが、それに相当する牛焼肉が入っています。


 そして、3番線にキハ11が入っているなあ、と思っていると、こちら側4番線にもキハ11が入線(写真、左キハ11-10、右同3)。期せずして、キハ11 0番代のツーショットです。


 一時は寒冷地形100番代も入線していましたが、今日は全く見ませんでした。


sang15b2.jpg


 そして、乗車はキハ11-305、家城行きです(写真)。名松線の運用に就きます。キハ11、後に増備された300番代、ビード入りステンレスボディに、トイレ付きなのが変更点です。


 同列車に、乗車しました。


sang15b3.jpg


 そして、終点家城に到着(写真)。中間行き違いの構造ですが、以遠は災害で現在不通です。廃止も検討されたようですが、防災工事が完了したことから、来年3月改正で運転を再開するとのことでした。


sang15b4.jpg


 駅前には、代行バスが停まります(写真)。以遠は、ご覧のとおりです。


sang15b5.jpg


 そして、バスは終点伊勢奥津に到着。営業当時の、駅舎に相当する部分(写真)。津市施設の、一部になっています。


sang15b6.jpg


 戸の向こう側は、待合室で、更に戸を開けると、ホームになっています(写真)。現在は1面1線の構造です。


sang15b7.jpg


 少し離れた場所からの、駅の眺め(写真)。右奥には、SL時代の給水塔があります。元は1面2線の駅であったのも分かります。


 そして再び代行バスに乗り、家城から名松線、松阪に戻りました。


sang15b8.jpg


 続いて、津へ。津からは、第三セクター「伊勢鉄道」が分岐します。名古屋発の特急「ワイドビュー南紀」、快速「みえ」は、紀勢本線の起点亀山を通らず、短絡線である伊勢鉄道を通ります。そのため、同社の出資者には、紀勢南部の市町村も名を並べている、とのことです。


 途中駅を停車する社内線は、優等列車より頻度が低く、一部1時間パターンが無い時間帯もあります。改札を出て買い物をし、戻ると、間もなくイセⅢ形、イセ101がやって来ます(写真)。行き止まりの1番線に停まります。


sang15b9.jpg


 津から少しの場所で、写真のような場所があります(写真)。中央が亀山に続く紀勢本線で、右が「伊勢鉄道」、正面上の橋梁は伊勢鉄道の前身「国鉄伊勢線」当時に、複線化の工事が行われた名残です。左側の築堤も草刈りが終わりましたが、ここまで複線化するのでしょうか。


sang15b10.jpg


 途中駅「中瀬古」から北側は、複線です。その、分岐・合流のポイント(写真)。高速ポイントでしょうか。


sang15b11.jpg


 間もなく心臓部「玉垣」で、イセ103と行き違います(写真)。キハ11 300番代に近いスタイルです。


sang15b12.jpg


 工場前の車庫には、手前からイセ104、イセ102が停まります(写真)。昔はレールバスでしたが、今は軽快気動車です。


sang15b13.jpg


 玉垣で降りてしまうと、休日のため1時間半列車が無いとのことで、それでは日没となることから、下車を断念。そのまま乗車します。


 関西本線との接続駅、河原田の北方で、線路が合流します。その先の駅、南四日市で下車。貨物も扱う同駅は、普段ならコンテナ貨車を入換するスイッチャーの仕事が見られますが、今日は貨物は無く、スイッチャーも正月飾りを着け留置されています(写真、手前DB25、奥DB20)。


 なお、同駅構内には「伊勢線」、現伊勢鉄道の0キロポストがあります。


sang15b14.jpg


 関西線電車で、同駅を出発。しかし、1駅、四日市で、見てはいけないものを見てしまい、下車します。


 四日市も大貨物ヤードがあります。駅北東方では、DD51 875が、機関を動かし、待機します(写真)。更新色、いわゆる「赤影」塗装です。


sang15b15.jpg


 駅南西方には、DD51 853が、こちらも機関を動かし待機中でした(写真)。構内を、移動します。


sang15b16.jpg


 駅東方を、DE10 1750が、石油タキを牽き、移動します(写真)。塗色は「サツマイモ」では無くJR貨物更新色で、本線走行も可能の筈です。


 ここから玉垣に戻ることも考えましたが、イセ101は四日市駅ホームで機関停止、当分発車の予定は無い様子で、断念。そして日没、次の列車で帰途に就きました。


 未明から日没まで、長い一日でした。しかし、キハ40系、キハ11、そしてDD51・DE10と、見たいものが見ることが出来、良かったです。これで、東海地方のダイヤ改正準備は、出来た気がします。


 あと、あれと、あれ、というのが今すぐ思いつきませんが、今後とも計画的に潰していきたいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR