Oversleep Days#2

kan16b1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、先回の続きです。


 滞在先で夜を明かし、翌朝出発。最初は新砂町でしたが、地下駅拡張工事中で跡形無し。残念でした。


 そして都内を縦断、次を目指します。


kan16b2.jpg


 一枚目は、飛鳥山のD51 853(写真)。この撮影は2回目であることから、キャブは省略します。


kan16b3.jpg


 もう1両は、都電6080(写真)。先回不注意で車内の撮影を逃した車両です。


kan16b4.jpg


 運転台(写真)。簡易な運転台、マスコンと弁装置のみです。


kan16b5.jpg


 車内(写真)。座席も木製、半鋼製の電車でした。


 しかし窓ガラスは全部割れ、入っているのは割れない透明プラ板のみで、残念な状況です。


kan16b6.jpg


 続いて、これも先回時間切れであった、板橋区「城北公園」。今回は、朝としては遅いので、開いています。


 最初は、D51 513(写真)。中に、入ります。


kan16b7.jpg


 同機のキャブ(写真)。D51としては、標準的です。


kan16b8.jpg


 もう1両は、「1」(写真)。明治44年ドイツのコッペル製、有田鉄道で活躍し、戦後東武のガソリン機関車と交換も放置され、東上線ときわ台駅で保存されていた1両です。


kan16b9.jpg


 同機のキャブ(写真)。開放式でトロピカルな雰囲気で、装置も簡易、エアブレーキも無いそうです。私と雰囲気が似ています。


kan16b10.jpg


 続いては、小金井市へ。


 同市の公園には、2両の保存車があります。最初は、C57 186です(写真)。


kan16b11.jpg


 従うのは、スハフ32 2146です(写真)。車番+2000は、確か電気暖房改造車です。


kan16b12.jpg


 同公園内の「江戸東京たてもの園」には、都電7514が保存されます(写真)。


kan16b13.jpg


 キャブ(写真)。マスコン、エアブレーキの他、電流計と電圧計か、電気メーターが二つ付いています。真後ろから撮れず、中途半端になっています。


kan16b14.jpg


 車内の様子(写真)。座席は、クッション入りのモケット張りでした。しかし床は木材で、半鋼製です。


 歴史的な家屋が保存されていることから、建築物の好きな私にはたまらない場所で、もっとじっくり撮りたかったのですが、後があり途中で切り上げ、残念でした。また、春から秋の間に、ゆっくり、しかししっかり見に来たいと思います。


kan16b15.jpg


 続いて、東村山市の公園へ。D51 684です(写真)。しかし状態はあまり良くなく、正面ナンバーも失われ、今後が心配です。


kan16b16.jpg


 同じ東村山市の団地には、西武クハ1150を利用した「くめがわ電車図書館」があります(写真)。伝統的な湘南顔、3ドアも西武の伝統でした。


kan16b17.jpg


 国分寺市、鉄道総合技術研究所(JR総研)の前には、国分寺市の「ひかりプラザ」があり、山陽新幹線の試験車、951-1を利用した新幹線資料館になっています(写真)。側面は、表題写真のとおりとなっています。なお、この場所の地名は「光町」だそうです。


kan16b18.jpg


 府中市、「郷土の森」内の交通遊園には、車両が3両保存されます。


 最初は、都電6191です(写真)。現在内部は再整備中で、見学は出来ません。


kan16b19.jpg


 2両目は、D51 296です(写真)。昭和14年川崎車両製、戦前の標準的なD51です。


kan16b20.jpg


 キャブ(写真)。少し埃が多い気はしますが、大きな破損も無く、普通です。


kan16b21.jpg


 最後は、EB10 1です(写真)。元は蓄電池機関車AB10として落成、使用線路の電化によりパンタグラフ集電に改められ、この番号になりました。


kan16b22.jpg


 同機のキャブ(写真)。前後両方に向けるよう横向きで、マスコンとブレーキ、他計器も少なく、初期の電気機関車です。


 そして、まだ予定の半分も行きませんでしたが、次行きたい場所は時間が掛かることが必至であったため、ここで断念、帰途に就きました。


 しかし、関東圏は車が本当に多い!渋滞が原因で、帰宅は今日未明になってしまいました。


 東京都多摩地区は、私が最後に残した地域で、まだ心残りがあります。都区内の不満な部分も併せ、早期に解消したいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR