Bad,Worse,Worst#3

inaz16a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日3回目の”Tetsu”をお届けします。今回は、稲沢、愛知機関区関連です。


 先回の終わり枇杷島では、城北線と同じ線路で、EF200-19が名古屋貨物ターミナルに向け、コンテナ貨物を牽き走ります(写真)。


 そこで、この線路の始まりである稲沢に行くことを思いつきました。


inaz16a2.jpg


 電車は、清洲を過ぎ、稲沢に向け走ります。


 機関区、操車場は、清洲の北から始まります。最初は、DE10 1750です(写真)。


inaz16a3.jpg


 続いては、DD51 899(手前)及び1147(奥)です(写真)。


inaz16a4.jpg


 続いては、DE10 1546です(写真)。


inaz16a5.jpg


 続いては、DD51 852です(写真)。


inaz16a6.jpg


 続いては、EF64 1047です(写真)。


inaz16a7.jpg


 続いては、DD51 853です(写真)。


inaz16a8.jpg


 稲沢駅で、下車。いつ来ても飽きず、楽しい場所です。


 南側を、眺めます。最初は、左から、EF64 1049、同1042、DD51 1028、同853、EF64 1047です(写真)。


inaz16a9.jpg


 続いて、DD51 1805(DD51最終号機)、同1801、EF64 1023です(写真)。


inaz16a10.jpg


 続いては、DE10 1562、及びEF66 26です(写真)。


inaz16a11.jpg


 奥には、EF64 0番代(番号不明、ナンバープレート無し)、DE10 1727が見えます(写真)。


inaz16a12.jpg


 下り貨物本線上で停まっていたEF66 121牽引コンテナ貨物が、発車します(写真)。


inaz16a13.jpg


 EF210-105牽引上り貨物が、貨物上り本線を、通過します(写真)。


inaz16a14.jpg


 EF64 1026が、ホーム横に停まります(写真)。


inaz16a15.jpg


 続いては、DD51 893が、停まります(写真)。


inaz16a16.jpg


 続いては、EF64 1010が、停まります(写真)。


inaz16a17.jpg


 それと連結されて、EF64 1045が停まります(写真)。


inaz16a18.jpg


 以降は、全て一休車です。EF64 1041が、それに連結されています。塗装が著しく傷んでいます。


inaz16a19.jpg


 それと連結されて、EF64 1014が停まります。


inaz16a20.jpg


 その北側には、DD51 856が停まります(写真)。奥のDD51は、875です。856は、ヘッドライトが外され、今後復活するのは難しいでしょう。


inaz16a21.jpg


 DD51 856と連結され、DD51 825が停まります(写真)。


inaz16a22.jpg


 それと連結され、EF64 1044が停まります(写真)。


 新鋭機EH200は続々と増備され、EF64の活躍の場は狭まっています。見てのとおり0番代は全て無くなり、1000番代も休車がかなり発生し、一部解体も行われているようです。ナンバーの無いEF64 1000番代もありました。


 またDD51は、最終全検を記念する行事が昨年JR貨物大宮車両所であり、昨年の大宮でのイベント時に、そのような展示もありました。つまり最長でもそれから6年の命であり、今年から数えればあと5年です。今後、塩浜線を電化するのでしょうか、それともDF200を導入するのでしょうか、今からではよく分かりません。


 国鉄形の機関車は、塗色等を変えながら永く使われてきましたが、いよいよお別れを覚悟する時が来たのかも知れません。最期になってから慌てないよう、普段から地道に撮って、記録していきたいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR