The Baddest#2

joh16c1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回も、城北線を取材しました。


 先週も城北線へ行き、取り敢えずの画像は捉えましたが、もう少々欲しい。そこで、今日は朝早く出て、2両使用の時間帯に行って、確実にキハ11 202を捉えることができるよう、考えを巡らして行きました。


 あまり考えずに、城北線の起終点である、勝川へ。当然留置線には停まっていません。



 そして、2両目を使用する運用の時間に合わせ、ホームに入ります。接近案内の後、車両が近づいてきます。


joh16c2.jpg


 しかしやって来たのは、昨秋入線した、キハ11 301でした(写真)。つまりハズレですが、それは一日を通す運用がキハ11 202であるということでもあり、ラッキーはラッキーです。


joh16c3.jpg


 キハ11 301の、枇杷島方(写真)。


 同車は定刻に、今日最後の往復のため、発車しました。



 それから約20分、次の接近案内が流れます。構えると、お目当ての、キハ11 202がやって来ます。城北線でのラストランまで、あと2週間となりました。


joh16c4.jpg


 そして、定位置に停止(写真)。運転士は、折り返しの準備に入ります。


joh16c5.jpg


 再度撮影、製造銘板です(写真)。上「東海交通事業」、下「新潟鉄工所 平成5年」です。


joh16c6.jpg


 ドア周り(写真)。ATSも、「S」から「ST」「PT」に書き換わり、「TKJ」標記も、もうすぐ最後です。


joh16c7.jpg


 そして発車準備が整います(写真)。定刻を待ちます。


joh16c8.jpg


 運転台(写真、勝川方)。まだまだ新しいです。平成の車両ですし。


joh16c9.jpg


 車内(写真)。ステップを除き、JR東海のキハ11 0番代及び100番代に同じです。


 間もなく、発車します。


キハ11 202上り添乗音


 そして、約20分、添乗音を添付します。カミンズサウンドも、少々異なるのか。


joh16c10.jpg


 定刻に、終点枇杷島に到着(写真)。3番線列車が出た時には、既にテールランプが点いていました。


joh16c11.jpg


 その反対側です(写真)。出発準備が進み、折り返しの定刻を待ちます。



 そして、定刻に発車します。その動画です。


 今日は、代理人D600で動画も撮ったため、1080i60pでは無く、1080i30pです。一世代後のデジ一では対応しているため、更新が必要なのはご指摘の通りですが、まだまだ十分通用し、レンズが何本も欲しかったので、そのままです。まあ早期に考えますが、次は、デジ一の前に、やっぱりF6が欲しいですね。ネットオークションという解決法もありますが。


 城北線、キハ11 200番代の撤退は、地元ではあまり大きな話題になっていないのか、鉄ちゃんは少数で、普通の利用者が多かったです。JR東海の規模では営業出来ませんが、子会社の「東海交通事業」だから運営出来る鉄道であり、自動車中心の愛知県で、少しずつでも旅客が増えると良いですね。


 ただ、起点の枇杷島、及び終点の勝川以外では、他線、とりわけ名鉄との連携が悪く、まだまだ改善が必要な感じです。小田井も上小田井まで少々あり、増して味美は名鉄味美からも、味鋺からも距離があり、勿体ないです。これらの改善を図れば、比良のような公共交通空白地帯の人達も利用するのでは、と思うのですが、どうでしょうか。期待したいですね。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR