白昼の悪夢

ise16a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、伊勢方面を取材しました。


 昨日の投稿後、雑誌を捲り、今日のポイントを探し、地図に出力します。そしてそれでカーナビを設定し、昨夜下見に。そして、撮影可能そうな場所を選定、昨日はそのまま寝ました。


 そして、今朝、その場所へ。しかし、その時に、悪夢が。一番撮りたかった「国鉄色メーク」のキハ48が、そのポイントを通過。スローモーションでしたが、「最低!最低!」と口をつきました。


 仕方が無いのでそのポイントで、撮影を(写真)。上路トラス橋という珍しい橋梁構造で、その特殊さが注目の参宮線橋梁、私鉄の「参宮鉄道」が敷設した時の橋梁そのままなのだそうです。


ise16a2.jpg


 近くに人がおり、ガックリした私に、声をかけます。「次は、休日は、3分早いから!」と。気を取り直し、撮影します(写真)。キハ48の4連、先頭から5802、6802、5809、6809のようです。これも、今月の改正で引退なので、貴重は貴重です。


ise16a3.jpg


 そして、その人がいたのは、ここです(写真)。その人は地元の方で、持っていたのはコンデジでしたが、画像はキマッており、ここではコンデジでも十分通用する、という画像でした。ただ、「望遠が効くなら、橋の上でもいいよ!」とのことで、先ほどの雑誌での紹介の位置に行きます。


 橋に注目すると、手前の橋桁はトラスでは無くプレートガーダーで、建設後何らかの理由で交換されたものと思われます。


ise16a4.jpg


 そして、続いてはキハ75が来ました(写真)。先頭から5、105、3404、3504です。


ise16a5.jpg


 さっきの人がいた場所は、こういう撮り方も出来る場所です(写真、キハ75 103、3、302、202)。上下に対応しており、便利な場所ではあります。


ise16a6.jpg


 しかし、獲物を逃したショックは大きく、暫く車で横になっていました。しかし、12時過ぎに亀山から折り返し戻ってくる、ということを時刻表で割り出したので、ちょっと前に、気を取り直して撮り始めました。


 上り快速「みえ」、キハ75 102と2のペアです(写真)。


ise16a7.jpg


 続いては下りのキハ11 303です(写真)。キハ11 0番代の、単行の営業列車及び回送もまだ残っていることから、ここは要注意です。


ise16a8.jpg


 続いて上り、キハ11 304です(写真)。


ise16a9.jpg


 下り快速「みえ」、手前からキハ75 1、101、6、106です(写真)。キハ75系は当初快速「みえ」用に製造された車両ですが、その「1次車」と呼ばれるべき6編成12両の、初号車1と、最終号車106が写っています。


ise16a10.jpg


 上り快速「みえ」、キハ75 104及び4です(写真)。快速「みえ」も、伊勢神宮式年遷宮関連で4両化するため、武豊線用にキハ25を製造、これで必要車両を捻出し全列車4両となりましたが、その後一部の列車は2両に戻っているようです。


ise16a11.jpg


 そして、お目当ての、キハ48 3812と6812のペアが、やって来ました(写真)。悪夢が消えた、その瞬間です。


ise16a12.jpg


 橋との位置関係は、こんな感じです(写真)。


 橋の向こう側に、閉塞信号機とは思われないので、中継信号機でも無い、恐らく遠方信号機があり、いつまでも橙なので、安心している時に不意打ちがありました。そこで、写真を撮って、家で確認すると、橙と思っていた信号は、実は赤信号で、納得しました。JR東海に、ぬかりはありません。


 正直キハ48は、乗り鉄だけで諦めるつもりでした。しかし、ネットで走行中の写真を見てしまい、結局撮りに行き、思ったより簡単に撮ることが出来、嬉しく思います。JR東海の、ファンサービスでしょうか。


 参宮線の、この特殊な上路トラス橋と絡め、国鉄色メークのキハ48を撮ることが出来ました。次の目標は、やはり、動画でしょうか。今日のポイントでは三脚を立てることが出来ないので、場所を含め、機会を探してみたいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR