早合点(追録)

ise16b21.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、先回と同じ参宮線、先回の遺漏をお届けしたいと思います。


 メインカメラとフィルムカメラ、及び動画用ミラーレスは、下り正面側に三脚に固定していましたが、それでは上り列車が撮れない。そのため、代理人を首に提げ、手撮りが出来るように構えていました。


 JR東海最後のキハ40の1両、6311の正面からの図(写真)。ほとんど、遺影のようです。後は、キハ48です。


ise16b22.jpg


 続いては、キハ48 6804と5802のペア(写真)。今は、全てが記録写真です。


ise16b23.jpg


 キハ11-10の単行です(写真)。これもお別れ画像のようです。


ise16b24.jpg


 キハ11-306を従える、キハ11-3(写真)。つい最近まで、ありふれた風景だと思っていました。


ise16b25.jpg


 キハ11-7です(写真)。まだ続く、正夢のようです。


ise16b26.jpg


 キハ48 6809と3809のペア(写真)。旧型車の運用が減っているのに、早く気付くべきでした。


ise16b27.jpg


 キハ48 6810と5807のペア(写真)。


 つい最近まで、当たり前のように見てきたこれらの車両は、間もなく姿を消すこととなります。何故きちんと撮っておかなかったのだろうと、後悔の念が消えませんが、それまで如何に猫跨ぎをしてきたか、ということでもあります。「当たり前」は、いつまでも当たり前では無いと、強く感じました。


 昨日は「ドクター東海」を撮ることが出来ましたが、多分、次回きちんと捉えることが出来る機会は、あまりないと思われ、正に「早合点」!計画は、必ず守りましょう。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR