待ち遠しい!

meikik16a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、名鉄を取材しました。


 桜シリーズが2週続き、愛車の夏タイヤへの交換を忘れ、また最近オークションで手に入れたF5の、可倒式改造の引き取りがあり、日曜に行きたいですが、お休みなので、今日行きました。しかし、早々に終わったので、午後は特に当てもなく、カメラを持って車を転がします。向きが東名古屋港だったので、東に曲がり寄り道をしました。


 東名古屋港線の起点は大江。側線には、3500系最終編成3534始め4連、その右にはデキ402が停まり、その隣にはレール用チキが留置されます(写真)。


meikik16a2.jpg


 デキ402のアップ(写真)。奥には、デキ401があるのが分かります。


 デキ600形4両が一気に解体され、古くは矢作橋、近くは豊明でバラスト用ホキのそばにいたデキ400形は、最近は大江が定位置となっています。レールを運ぶのでしょうか、ならチキのEL120用引き通しは、あまり意味が無いものとなります。今後は、どうするのでしょうか。まさか、更に2両新造なんてことは、機関車の必要数から考えても、まずあり得ません。


meikik16a3.jpg


 そして、続いて豊明へ。豊明駅南東方は、豊明検車区です。デキ400を、矢作橋での悪戯から避難させた側線には、今はEL120形が鎮座し、バラスト用ホキを従えます(写真)。


meikik16a4.jpg


 121(写真)。東芝製、確かにEH800と似ている、というより流用し、コスト削減をしたのか?


meikik16a5.jpg


 122(写真)。「Bトレ」とも、「チョロQ」とも、あだ名が付きそうな気がします。


meikik16a6.jpg


 そこで、俄然行きたくなったのが、舞木。矢作橋は、ホッパ車へのバラスト積載施設がありますが、悪戯へのあらゆる対策をとったものの、今は必要時のみ入線するようで、何も無いことが分かっているからです。


 舞木検車場、予期せぬバブル崩壊で落成が数年遅れたようですが、現在は車両改造等も行う、主力工場となっています。その本線に近い側には留置の側線があり、今日は計8両が停まります。一番北西側は、先日納車された3150系、3269始め2両(3169F)でした(写真)。


meikik16a7.jpg


 その線路上には、同日納車された2200系、2312始め6連(2212F)が停まります(写真)。就役が待たれますが、そうすると代わりに1030+1230系が1本引退するわけで、悩ましいところです。


meikik16a8.jpg


 舞木には、車籍が無く、牽引車となった、デキ303があります。今日は東方に停まり、撮るために車を走らせ、狙います(写真)。足回りまでは写りません。


meikik16a9.jpg


 2212Fの奥の側線には、左1465、右1215が停まります(写真)。1015Fの4号車と5号車、この部分だけ留置されます。やはり1000+1200系の、指定席と先頭車は改造が必要であり、それでこの姿のようです。


meikik16a10.jpg


 田んぼの中に、名鉄本線の下を潜る、軽しか通れないような道があります。歩いて潜ると、検車場の横を通っています。そこからは、3500系、3610及び3660(3510Fの一部)が、改造か、運転士ドア及び乗降ドアも外し、内装に手を加えている様子でした(写真)。


meikik16a11.jpg


 その先の、2212F+3169F(写真)。早く、乗ってみたいですね。


 ここで撮影は終了、帰途に就きました。


 強力であった筈のデキ600を全面引退させ、それより古く出力も小さいデキ400が残ったのは、凸型より箱形が好適だから、ということなのでしょう。まあ、旧式機が残るのは、鉄ちゃんライクです。


 いつか、動画を、とは思うのですが、平日深夜しか働かない同機をとるのは翌日の勤務に支障するし、増して平日昼間に撮りに行くのは、仕事を休むわけで、それは職業人としての常識を疑われます。休日の昼間に堂々と走る、ということは期待出来ない以上、やっぱり難しいかなあ、と思います。夢ですね。


 GWには、九州の車両を撮り直しに行くつもりでしたが、正直それどころでは無い状況になってしまい、残念です。早く落ち着くよう、願いたいですね。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR