Re-Match

tokh16a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、東京方面へ行きました。


 例によって金曜発。先回は早く行きすぎ開いていない場所がいくつかあったので、今回は、途中で時間調整を。しかし、しているうちに遅れ、渋滞で遅れ、最初の目的地に着く頃には、昼近くになってしまいました。


tokh16a2.jpg


 最初は、大田区の公園から。スイッチャーというかモーターカー、昭和30年加藤製作所製、所謂「カトー君」です(写真)。


tokh16a3.jpg


 内部の様子(写真)。計器類は大破し残っていませんが、足下にクラッチペダルのみ残っています。右手のレバーは、ギヤと思われます。


tokh16a4.jpg


 隣には、大正生まれの英国ベイヤー・ピーコック製SL、東武34です(写真)。東武のSL最終期まで残ったSLとのことです。


tokh16a5.jpg


 キャブの様子(写真)。輸入機だからか、右側が機関士席になっています。(国鉄の機関車は、通常左側)。中で遊んでいた子供に、「写真、撮るぞ!」と言ったら、慌てて逃げていきました。


tokh16a6.jpg


 続いて、都電7008です(写真)。最近まで走っていた車両、現役当時とほぼ同じです。


tokh16a7.jpg


 内部(写真)。現役当時そのままです。


tokh16a8.jpg


 運転席(写真)。一部破損し、このままでは走れません。


tokh16a9.jpg


 続いて、同じ大田区の別の公園には、C57 66が保存されます(写真)。定時には空気圧で動輪が回りますが、その時間には合わず、残念です。


tokh16a10.jpg


 キャブも公開されています(写真)。壊れている箇所も無い感じで、状態は良いです。


tokh16a11.jpg


 続いて、先回工事中であった品川区の公園へ。ここには、元鉄道院2850形2851、後の西武7が保存されます(写真)。


tokh16a12.jpg


 製造銘板(写真)。「ピッツバーグ ロコモーティブ ワークス 1897」と入っています。


tokh16a13.jpg


 キャブにも入れます(写真)。子供が遊んでおり、写っています。


 確かに形はタンク機関車ですが、雰囲気はテンダー機関車で、テンダーを切り離し改造したような感じを受けます。


 また同所には、日本初の近代灯台、品川灯台の6分の5の複製があります(表題の写真)。


tokh16a14.jpg


 続いて、世田谷区の公園へ。D51 272です(写真)。


tokh16a15.jpg


 キャブ(写真)。悪戯が多いらしく、プラ板で封鎖されています。


tokh16a16.jpg


 後には、車掌車ヨ5000形、ヨ14740を従えます(写真)。内部は見学出来ませんが、ダルマストーブと、何脚かの椅子が確認出来ました。


tokh16a17.jpg


 続いて、小金井市の公園へ。閉鎖の時間かと肝を冷やしましたが、何とか間に合いました。C57 186です(写真)。


tokh16a18.jpg


 キャブの様子(写真)。一部部品喪失はありますが大破では無く、何とかなりそうな雰囲気です。


tokh16a19.jpg


 同機は、スハフ32 2146を従えます(写真)。茶色の、緩急普通座席車です。


tokh16a20.jpg


 車内見学出来る時間では無かったらしく、客車のドアは鍵が掛かっていました。大半の窓は割れたのか、透明度の低いプラ板のようですが、一部透明なガラスがあり、そこから覗いた様子(写真)。車内見学出来る時に来たいです。


 同時に、同公園に併設される「江戸東京たてもの園」も、ゆっくり訪問したかったのですが、間もなく閉園時間でしょう、時間が無く断念。また、次回です。魅力的な建築物たちが、今夜も私を呼んでいます。


tokh16a21.jpg


 そして、更に無駄な遠回りをして、埼玉県三郷市のショッピングモールに保存される車両を撮りに行きます。日没となり、フィルムはスピードが取れず残念でしたが、デジカメでは撮影出来ました。


 最初は、「夢空間」食堂車、オシ25 901です(写真)。食堂車、末尾を飾る車両になっています。


tokh16a22.jpg


 もう1両は、カフェの横に並ぶ「夢空間」ロビーカー、オハフ25 901です(写真)。以前は喫茶店の飲み物を持って入れた記憶がありますが、現在喫茶店は名古屋系の喫茶店に変わり、全日閉鎖されている様子です。


 そして、帰途に就きました。


 昨夏以降の撮り残しを撮れ、良かったですが、また課題が出て、また次回です。すっきりしませんが、そういうことです。残念でした。


 そrでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR