当てが外れて#4

shiko16d1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、琴電をお届けします。


 今朝も早々に滞在先を発ち、向かったのは、琴平に近い川の橋梁。「土器川」とのことですが、誰かの写真では短いプレートガーダー橋のイメージがありましたが、実は、橋脚の多い長大橋梁であったのに驚きます(写真)。言い方を変えれば、撮る人の腕でどうとでも出来ると言うことのようです。


 そして、設営を始めます。


shiko16d2.jpg


 最初は、普通に3ドアの電車がやって来ます(写真)。コーポ-レートカラーのピンクを志度線に譲り、今のラインカラーは黄色です。見ての通り片開きドアなのは、元は京急の車両であったからです。


shiko16d3.jpg


 続いては、イベントラッピングの車両です(写真)。これも、京急です。


shiko16d4.jpg


 今日前半のクライマックス、旧型車前120、後300が通過します(写真)。ここで一旦ギャラリーは減りました。



 その動画です。確かに、生きています。


shiko16d5.jpg


 カメラを三脚に立てたまま、私は睡眠不足を補っていましたが、直前ではマズいと準備を始めます。


 間もなく「ことちゃん」ラッピングの電車が通ります(写真)。”Iruca”は、いつ”Suica”と共通使用を開始するのでしょうか?


shiko16d6.jpg


 そして、今日最大のイベント、旧式4連勢揃いです(写真、23、500、120、300の順)。旧式車運転は月一回ですが、4両総出はこの時期のみで、撮り損ねたら来年までありません。河原から、土手から、堤防から、多くのファンが待ち構えていました。


 この後2両切り離し一往復、再び琴平で4両になり車庫の仏生山へ行き、その後は多分乗車者限定の4両撮影会になるでしょう。時間の都合で、今年は残念でした。


 動画もたっぷり撮りましたが、現在の通信環境では投稿が不可能なので、連休後随時送りたいと思います。ご期待ください。



 4輛運転の動画です。返しも撮りたかったのですが、時間の都合で断念しました。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR