触らぬ神に#4

kyus16d1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、九州遠征続きです。


 4日から飛んでいますが、行動は続いています。先ずは、5日の行動からです。


 鹿屋で終わっていますので、大隅半島に滞在し、5日も出かけます。


kyus16d2.jpg


 最初に行ったのは、公園に保存される鹿児島市電から。最初は、鹿児島市503です(写真)。


kyus16d3.jpg


 その横には、同じく502が保存されます(写真)。どちらも中に入ることができ、撮影もしましたが、割愛します。


kyus16d4.jpg


 続いては、小林市のC58 277です(写真)。手頃なプレーリー、客貨両用で重宝されました。


kyus16d5.jpg


 続いては、霧島市の遊園地に保存される、C61 19です(写真)。東北で余剰となったものが日豊本線非電化区間用にやって来ましたが、結局従来のC57でSL末期を迎え、寝台特急「富士」等はDF50が使用されました。


kyus16d6.jpg


 近くには、黒い有蓋車のダルマがあります(写真)。色も黒、両引戸では無く、各地で見られたワム80000形ではありません。


kyus16d7.jpg


 続いて、鹿児島市の動物園へ。最初は、鹿児島市510です(写真)。


kyus16d8.jpg


 もう1両は、C57 151です(写真)。


 この後鹿児島市街地に戻り、施設に残るD51を探しましたが、その場所は改築中で、既にその姿はありませんでした。当時残っていたことの方が、むしろ奇跡的でした。


 そしてここで一昨日は終わり、滞在先で夜を過ごしました。


kyus16d9.jpg


 昨日は雨。どうしようかと思いましたが、続けました。


 最初は、薩摩半島の公園にある、鹿児島市電です(写真)。509と514と思われますが、これ以上は立入禁止で、分かりませんでした。


kyus16d10.jpg


 続いて、南さつま市加世田へ。運動公園には、南薩鉄道、後の鹿児島交通12があります(写真)。C12同形で、12のようです。


kyus16d11.jpg


 ターミナルと車庫の跡が、現在「加世田バスターミナル」になっています。バスターミナルには、SL4が保存されます(写真)。


kyus16d12.jpg


 その奥には、D1201があります(写真)。


kyus16d13.jpg


 ターミナルで断ると、奥の建屋の車両見学が出来ます。そこで行きましたが、昨日は雨で、ほとんどが雨対策のブルーシートが掛かっていました。


 そのうちの、キハ103(写真)。これは、全体を確認できます。


 同所にある「南薩鉄道記念館」(入場大人200円)も見学し、同所を後にしました。


kyus16d14.jpg


 続いて、阿久根には、「ツーリングステーション」があり、24系25形2両が、宿泊施設として使用されます(写真)。手前が「デュエット」オハネフ25 2209、奥が通常のオープン寝台オハネフ25 206です。206は、偶数向き対応緩急車です。


kyus16d15.jpg


 次は、出水駅前の、C56 92です(写真)。キャブの中の見学も、係の人に言えば可能な様子でしたが、時間の都合で断念しました。


kyus16d16.jpg


 続いて、伊佐市薩摩大口へ。先ずは、駅跡に保存される、ヨ8952です(写真)。


kyus16d17.jpg


 市施設4階が、伊佐市の資料館で、その中に鉄道に関する保存物も多数あります。写真は、薩摩大口駅の51連の転轍機(写真)。手動で、現存するものでは、最大と思われます。これほどの規模であれば、普通はコンピューターで遠隔操作、多分CTC化されています。


kyus16d18.jpg


 そして、カーナビは熊本県人吉市を指示し、その後肥薩線沿いを指示します。


 球泉洞前の駐車場には、森林鉄道のDL、酒井製作所製の機関車が保存されます(写真)。偶然でしたが、ラッキーです。


 そして、熊本県を抜け、次の目的地に向かいました。


 やはり地震もあり、人吉でもそんな写真を撮るのはどうか、という感じはしました。増して、八代以北では、道沿いでも実際に家がつぶれていたり、屋根にブルーシートを掛けたりで、それどころではない人も多かったです。当然迂回路として指示されたルートを通りましたが、上下分離のない部分もあり、そこで大型と行き違う必要もあり、大変でした。


 そして、昨日はこれまで、そして今日ですが、長くなるので次回としたいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。


コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR