稼ぎ時

chih16a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、昨日開催された秩父鉄道「わくわく鉄道フェスタ」を取材しました。


 例によって金曜発。土曜朝に、会場着。既に、踏切からは今日の展示車両たちが見えていました(写真)。


chih16a2.jpg


 そして、10時に汽笛が鳴り、開場。エントランスは、エア式のアーチでした(写真)。


chih16a3.jpg


 先ずは、車両展示から。最初は、「パレオエクスプレス」牽引機、C58 363です(写真)。露出補正が当たっています。


 行列すればキャブの見学も可能でしたが、長かったので断念しました。


chih16a4.jpg


 隣にはEL、左201(茶色)、中502(黄色)、右108(青)が停まります(写真)。201は「パレオエクスプレス」補助用の機関車で、塗色が客車に合わせてあります。502は、旧秩鉄カラーとのことです。


chih16a5.jpg


 反対側(写真)。午前中は、こちらが順光です。


chih16a6.jpg


 横には、「パレオエクスプレス」用の12系客車が、休憩車両として開放されています(写真)。狭く、これが可能な撮影でした。


chih16a7.jpg


 建屋の横には、DL乗車体験の車両があります(写真)。スイッチャーです。



 その運転の動画です。僅かな距離ながら、往復しています。


chih16a8.jpg


 マルタイ(写真)。後方に分離した機械のあるタイプです。


chih16a9.jpg


 秩父鉄道の現在の貨物態勢の初号機、101が引退後、朽ちつつ残ります(写真)。後には12系客車がありました。


chih16a10.jpg


 一番北側の線には、昨年引退した107が停まります(写真)。


chih16a11.jpg


 その後には、コルゲートステンレスの車体、8830、更に8745が置かれます(写真)。恐らく東急8000系、部品取り用と思われます。


chih16a12.jpg


 その後はスム4044、救援車代用です(写真)。使われないのが一番ですが。



 それでは、実演コーナーから。パンタグラフ操作体験です。



 続いては、6000系(元西武101系)台車での、ブレーキ体験です。


chih16a13.jpg


 奥の、トラバーサ(写真)。動画も、そのうちに。



 その動画です。こういう使い方があります。


chih16a14.jpg


 車両工場ではヲキ170とヲキフ124が並びます(写真)。石灰石の積み卸しのための、空気圧による底部ドアの開閉の動作の実演が行われましたが、動画はノイズが入り、ボツでした。



 止めようか迷いましたが、一応登載しておきます。


chih16a15.jpg


 5202が、停まります。5000系、元都営6000系、数は少なくなっています。


 一番奥の食堂では、「秩父蕎麦(もりそば)」、「特製ちまき」、「記念弁当」が売られていました。


chih16a16.jpg


 12系客車の横に、6203始め3連、急行編成が、休憩用車両として入線し、並びます(写真)。秩父鉄道リバイバル塗色、元西武新101系です。


chih16a17.jpg


 そして、長く待った、12時からの撮影会です。左から7505(秩父三社トレイン)、8606(東上線8000系)、7502(秩父ジオパークトレイン)が並びます(写真)。


 そして順光となった機関車を撮り直し、会場を後にしました。


 例年4月の記憶があり、ちょっと暑いイベントとなりましたが、行って良かったと思います。また出来れば、次回も参加したいですね。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR