トラムな日

hank16a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、阪堺電軌「路面電車まつり」をお届けします。


 例によって金曜発。そして早朝に関西入りし、予定の場所に行きました。


 しかし、イベントまで少々時間がある。そのため、寄り道し、住吉まで行くこととしました。そこで、ここまで来たのですから、当然住吉大社にお参りし、今回の取材の成功を祈りました。


hank16a2.jpg


 そして、鳥居をくぐり、旧上町線の、住吉公園電停(廃止)へ。建物は、そのままでした(写真)。


hank16a3.jpg


 そのまま、中に入ると、旧電停跡が舗装され、跡形無しとなっていました(写真)。徒歩数分のところに住吉鳥居前電停があり、維持する必要性が薄れ、結果廃止となりました。


hank16a4.jpg


 そして徒歩数分、上町線住吉電停から、住吉公園方面を眺めると、未だダイヤモンドクロッシングが4つ残っているのが分かります。この部分の保守も、大変です。


 そして電車に乗り、改めてイベント会場の我孫子道を目指します。


hank16a5.jpg


 それから行列30分、イベントが始まります。


 やはり目が行くのは、車両。旧塗色の161、「平野」を表示します(写真)。


hank16a6.jpg


 電動貨車デト11はステージとなり、催し物が開催されます(写真)。後は、「六文銭」、真田の家紋です。大河ドラマに合わせています。


hank16a7.jpg


 501が、展示車両となっています(写真)。中に、入ります。


hank16a8.jpg


 運転台(写真)。現役の電車、2ハンドルですが普通の運転台です。


hank16a9.jpg


 車内(写真)。少々歴史がかっていますが、現役の普通の電車です。


hank16a10.jpg


 元京都市電、256が、留置されます(写真)。今後、走るのでしょうか?微妙です。


hank16a11.jpg


 新しい低床車LRT、「堺トラム」1002(こちらがB)が、綱引きのため準備されます(写真)。一時我孫子道以南は廃止との話もありましたが、これらの積極策で堺市内区間の利用は改善しているようです。


hank16a12.jpg


 トラバーサの向こうには、163があります(写真)。これも、どうなのでしょうか。


hank16a13.jpg


 更にトラバーサの奥には、電動貨車、TR-2(左)、TR-1(右)があります(写真)。これらも、複雑な立場です。。


hank16a14.jpg


 手前の建屋には、162が停まります(写真)。これは、位置的にもまだまだ安泰です。


hank16a15.jpg


 その手前は茶色の166があります(写真)。古い車両は、ラッピングが外れています。


hank16a16.jpg


 奥には、水色の170があります(写真)。少々塗装が傷んでいます。


 この手前では、鉄道模型の運転会が行われ、阪堺電軌や南海の車両が走行していました。


hank16a17.jpg


 オークション会場の後には、茶色の164がありました(写真)。


 そして、大方の撮影を終えたので、会場を後にしました。


 阪堺電軌の現役車両を全部撮るには、一番確実なのは正月に行くことです。住吉大社への初詣客を捌くため、動く電車を総動員するため、これは間違いありません。しかしそれは出来ないので、こういうイベントに行く必要があります。動かないもの、業務用車両はやはり正月は動きませんので、来る意味はあると思います。


 今週は「路面電車の日」イベントの週です。明日は、何処へ行きましょうか。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR