トラムな日#2

hirod16a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、昨日開催された広電「路面電車まつり」をお届けします。


 土曜日の阪堺電軌を早々に終え、日曜は都電にしようかと思っていましたが、大阪からの移動距離を考え、広島としました。途中入浴し、髭も剃り、リフレッシュしました。


 そして日曜日、車を合法的に停め、行列します。恐らく広電の経営のスーパー前には、ドイツの産業都市ドルトムント電車が、カフェとなり並びます(写真)。


hirod16a2.jpg


 目の前の道路は、併用軌道があり、前の電停は「広電本社前」です。ひっきりなしに、電車が停まります。


 最初は、1004、”グリーンムーバ-LEX”が通過します(写真)。国産低床車、市内線バージョンと思われます。


hirod16a3.jpg


 続いて5012(こちらがB)”グリーンムーバ-”です(写真)。ドイツ、シーメンス製の、国内初のLRTでした(写真)。


hirod16a4.jpg


 続いて、906です(写真)。塗色、スタイルは、元大阪市電のようです。


hirod16a5.jpg


 続いて元京都市電の1909、「清水(きよみず)」です(写真)。


hirod16a6.jpg


 次は913、これも元大阪の雰囲気です。


hirod16a7.jpg


 間もなく開場し、中に入ります。


 最初に目に入ったのは、238、「ハノーバー電車」です(写真)。広島の友好都市、ドイツのハノーバーから贈られた路面電車です。


hirod16a8.jpg


 キャブ(写真)。左手のアクセルが円形ハンドル回転式なのが、ヨーロッパスタイルです。


hirod16a9.jpg


 続いては101、昭和59年復元の旧式スタイル電車です(写真)。


hirod16a10.jpg


 キャブ(写真)。子供が遊んでいますが、三菱製のマスコンに、回転式ハンドブレーキが主装備です。


hirod16a11.jpg


 3002、3004(何れもこちらがA)が並びます(写真)。元西鉄北九州市内線か、筑豊鉄道か。


hirod16a12.jpg


 キャブ(写真)。計器類は揃い、少しだけ古い電車です。


hirod16a13.jpg


 582(写真)。スタイルも、塗色も、ナンバーも、神戸市電の雰囲気です。


hirod16a14.jpg


 キャブ(写真)。確かに少し古いですが、神戸で全面引退した系列とは思えません。


hirod16a15.jpg


 1156(写真)。ラッピング車、広電では珍しいです。豊橋市電の車体全面広告は、初めて見た時は驚いたものです。


hirod16a16.jpg


 5105A、”グリーンムーバ-MAX”です(写真)。独シーメンス製”グリーンムーバ-”を手本に、国産したLRTです。現在は多くのバージョンがあります。


hirod16a17.jpg


 キャブ(写真)。計器類に各種モニター、監視カメラ映像など、平成の電車です。


hirod16a18.jpg


 1002、”フラワートレイン”です。”ピッコロ”の愛称が表示されます。3車体のLRT、市内線用のショート版です。


hirod16a19.jpg


 これもキャブの写真があります(写真)。やはり最新系列、更に進化しています。


hirod16a20.jpg


 従来の電車、651、652、653です(写真)。653は、青系の塗装になっています。


hirod16a21.jpg


 802、「モシカ号」です(写真)。警察のラッピング、広電では少数派です。


 そして、お披露目なのですが、それからも長いので、今回はここで水入りとします。


 それでは、次回をお楽しみに。


コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR