こんな天気の日に#1

lint16a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、名古屋市にある「リニア・鉄道館」を取材しました。


 先週は京都へ行ったわけですが、そこで思ったのは、「あそこ、暫く行ってないなあ!」と思い、谷間の梅雨の時期、ちょうどその時期と思い、電車に乗り行きました。


 いろいろとルートが思いつき、優柔不断でいると、太陽は烈火の如く日光を照らし、汗だくで気分が萎えてきましたが、列車の冷房で気を取り直します。


 乗り継ぎ、あおなみ線金城ふ頭駅を降りると、間もなく、同館が見えてきます(写真)。気分が、盛り上がってきます。


lint16a2.jpg


 そして入場券を購入、中に入ります。


 最初は、3両のタイトルホルダーによる、シンボル展示です(写真)。狭軌SLとして最高速129キロを記録したC62 17、鉄道として当時最高速443キロを記録した”300X”955-6、581キロを記録したMLX01-1が並びます。


lint16a3.jpg


 C62 17のキャブ(写真)。設定を自動感度にすることで、下らない心配をする必要が無くなりました。


lint16a4.jpg


 MLX01-1の横には、「ギネスブック」認定の賞が展示されます(写真)。地上の有人の乗り物としては、最高速でしょう。


lint16a5.jpg


 MLX01-1の内部(写真)。平成17年の愛知万博の展示車でもあった同車両、展示時に片側の座席を撤去、現在もそのままです。2+2の座席に回帰した、ということです。車体を大きくすれば、当然空気抵抗も大きくなります。


lint16a6.jpg


 博物館収蔵車両としてはあまりにも新しすぎる、700系、723-9001です(写真)。700系量産先行車C0編成の1両として落成、各種試験の後、量産化改造を受けC1編成に改番、現在は引退し同館に保存されます。非常連結時に、700系の途中からは先頭部を外しますが、同車はその前、先頭部跳ね上げ式になっています。


lint16a7.jpg


 100系、123-1です(写真)。運転台見学が出来ましたが、それは後で。


lint16a8.jpg


 0系、21-86です(写真)。0系の衝撃の大きさは、世界的に見ても計り知れません。


lint16a9.jpg


 EF58 157が、「ありがとう5th」のヘッドマークを掲出していました(写真)。現役機は既に無く、稼働可能機も61以外にあるでしょうか。


lint16a10.jpg


 主制御器、CS43です(写真)。抵抗制御時代の電車の心臓、今は電動カム軸自体旧形の証なのだそうです。平成生まれには、201系まで旧形なのですから。


lint16a11.jpg


 旧「ドクターイエロー」、922-26です(写真)。開業当初から使用されたT1編成(元試作編成)の代替、JR西日本所有であったT3編成の7号車です。番号26なのに7号車なのは、中間にに軌道検測車を挿入しているからです。


lint16a12.jpg


 そして、昼時だからでしょうか、食堂車に入ります。


 100系の2階建て食堂車、168-9001、X1編成の食堂車の、1階調理室(写真)。0系より、広く取られています。


lint16a13.jpg


 そして、エントランス(写真)。東海道の名列車を描いた、エッチングのレリーフが飾られます。凹みが、開館当時より一つ増えた気がします。


lint16a14.jpg


 2階部分の、食堂車の営業スペース(写真)。飲料等はここで準備されます。右手奥に業務用エレベーターが2つあり、食事が1階調理室から送られてくる構造になっています。これが壊れると、営業が困難になります。


lint16a15.jpg


 食事室(写真)。営業当時を彷彿とさせます。


lint16a16.jpg


 続いて、123-1の運転台が見学できました(写真)。カメラマンがおり、営業用カメラと、私のカメラで撮影しました。撮ってくれた写真、買わなくて申し訳ないです。写真という職業は、本当に、カミソリの刃の上を歩く商売です。


lint16a17.jpg


 続いて、0系食堂車、36-84です(写真)。こんなサインが、昔、確かありました。


lint16a18.jpg


 食事室(写真)。1+2列のテーブルになっています。


lint16a19.jpg


 調理室(写真)。在来線の同型車と比べ、余裕のある構造となっています。


 そして、まだまだ続くのですが、長くなるので、ここで一旦水入りとします。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR