真夏の祭典(前半戦)

hams16a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsuをお届けします。今回は、JR東海「浜松工場 新幹線 なるほど発見デー」を取材しました。


 今朝は早めに浜松入りし、バス停で待っていると、すぐにバスがやって来ます。路線バスで工場まで行き、歩いてゲートを目指すと、ちょうど工場前の踏切が降りています。即座に動画カメラを出し、写していると、やって来ました、N700A、G27編成が(写真)。団体臨時列車、優先入場をできるツアー客が乗っていました。


 因みに、シャトルバスでは9時からなので、これを写すことは出来ません。



 その、動画です。というか、写真自体動画から切り出したJpeg画像でした。


hams16a2.jpg


 そして、列車は場内に入線、団体客が下車し、特別メニューに参加します。


hams16a3_2016072322544182a.jpg


 そして、10時少し前に開門し、皆が行くのは、今年が最後となった、クレーンによる車体上げ。まず陣取りをして、待っていると、しゃがむよう言われ、暫くすると耐えがたくなったので、子供に場所を譲り、立ってても良い場所に移ります。そして、リフティングを撮影しましたが、ノイズが多く、残念でした(写真)。



 その、動画です。状況が分かると思います。



 そして、実演イベント終了後に、元の位置に車両を移す作業の動画です。


 多くの観衆を集めながら、最初のリフティングは終了します。


 なお、明日が同イベントでの最後のクレーンによる車体上げとなりますが、9月に特別に、「最後の車体上げ」のイベントがあるらしく、それで本当に最後となるようです。


hams16a4.jpg


 横には、仮台車を履き無動力となった車両を牽引する牽引車、アントがありました(写真)。内燃動車、屋内用か運転室が密閉では無く開放式です。


hams16a5.jpg


 そう、現在改築が進む浜松工場で、リフティングが無くなるのは、写真のとおり車体上げ用のジャッキが用いられるからです(写真)。来年以降は、これが主役になるのか。


hams16a6.jpg


 横には、電連、及びエアホースの石けん水使用体験です(写真)。エアが漏れていると、石けん水はシャボン玉を発生します。それで配管のエア漏れを発見します。


hams16a7.jpg


 続いて、700系の車内LED電光掲示です(写真)。設定は自由なようです。


hams16a8.jpg


 続いて、電動方向幕です(写真)。「修学旅行」を表示しますが、0系?100系?300系のサイズでは無いですよね?


hams16a9.jpg


 続いては、駅用のLED電光掲示、乗車位置案内です(写真)。フルカラーです。


hams16a10.jpg


 続いて、N700系のパンタグラフです(写真)。シングルアームですが折れ曲がりは無く、基部が回転し持ち上がる感じです・



 その、昇降の動画です。基部の回転で上下になっています。


hams16a11.jpg


 パンタグラフ、支柱部には、フックが装備されます(写真)。パンタ下げ時に掛ける部分と思われ、エア下降式、バネ上昇を止める部分と思われます。


hams16a12.jpg


 700系の主電動機、TMT6Aです(写真)。三相かご形交流誘導電動機、日立製でした。


hams16a13.jpg


 700系の軸継手、TQD205です(写真)。モーターの動力を車軸に伝える部分です。


hams16a14.jpg


 T車の軸箱、コロ軸受けが入っています。ここの潤滑が悪いと、新幹線ほどの高速だと白煙を上げてしまう、とのことです。



 横には、車輪ディスクブレーキの動作実演がありました。エアが入るとパッドが押しつけられ、抜けると外れます。


hams16a15.jpg


 そして、その外側、一番東のトラバーサ前の線路には、可動式の車両止めが置かれています(写真)。


 部品の話は大半が終わりましたが、車両が、ちょっと足りません。しかし、長くなるのでここで一旦水入りとします。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR