AlNiCo

kasm16b1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、再びJR東海道本線笠寺へ行きました。


 先週も笠寺で、未明に撮影しましたが、焦点距離不足で満足できず、結果レンズを変え再度挑戦することとしました。


 昨日行くはずだったこの場所(写真)。徒歩では苦痛なので、車で行くため、ここ数日酒を断っていました。


kasm16b2.jpg


 間もなくEF210(機番不明)牽引の、コンテナ貨物が通過(写真)。レンズは明るくなく、露出が厳しい感じです。


kasm16b3.jpg


 笠寺駅東方は、東海道新幹線の高架です(写真)。少し先で道路跨線橋を潜るため少し厳しい曲線を描き、結果笠寺駅が複雑な設計となっています。夜明け前で、空は漆黒からコバルトへ、日の出を待っています。「コバルトアワー」です。


kasm16b4.jpg


 間もなく、笠寺駅の全照明が点灯、駅が明るくなります(写真)。駅近辺では、列車の合間を確認し保線作業が行われているようでした。


kasm16b5.jpg


 続いて、EF210-2牽引コンテナ貨物が通過(写真)。EF210、0番代は1C2M制御(3VVVF)、100番代は1C1M制御(6VVVF)です。


kasm16b6.jpg


 続いて、これもJR形電機、EF66 100番代131号機が、コンテナ貨物を牽きます(写真)。


 AFが暴れ、レリーズが切れないので、AF-Aが原因、AF-Cに切り替え解決しました。


kasm16b7.jpg


 そして、お目当ての「ムーンライトながら」が入線(写真)。運転停止を待ちます。


kasm16b8.jpg


 列車は3番線に据え付けられ、停止(写真)。歩道橋を、駆け下ります。


kasm16b9.jpg


 踏切から、撮影(写真)。185系、こちら側4両はC7編成でした。


kasm16b10.jpg


 角度を変えて、もう一枚(写真)。今日は「踊り子」用ではなく、「新特急」用の185系で、ブロックパターン塗装車でした。


 657系登場で、651系、185系、183・189系の順で玉突きとなり、183・189系が廃車、185系が波動用、651系が一般特急に使用されます。


kasm16b11.jpg


 そして、定刻となり、踏切が鳴動、発車します(写真)。


kasm16b12.jpg


 そして「ケツ打ち」、後6両はB5編成でした(写真)。超望遠の圧縮効果が出ています。


kasm16b13.jpg


 貨物駅には、愛知区のEF64 1025が停まります(写真)。仕業を待っています。


 そして、朝練を終え帰宅しました。


 やっと安心して飲酒し、投稿しています。飲酒運転は最低の行為です。止めましょう。


 色は「コバルト」、しかし資源枯渇で理想の磁石「アルニコ」のスピーカーも、今では生産されません。残るのは、伝説だけでしょうか。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR