置き土産#3

dos16c1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回も、北海道遠征遺漏集です。


 旭川から、かつては旭川電気鉄道(廃止)が走り、旭川駅から旭山動物園の旭山、及び東川町東川まで走っていました。


 それを記念するものが、東川町中心街の「東川郷土館」にあります(写真)。オンシーズンは毎日開館ですが、9月は日曜のみ、オフシーズンには開館しません。入場無料ですが、住所氏名の記帳があります。


dos16c2.jpg


 それは、旭川電気鉄道の車両、101です(写真)。屋内の狭いスペースにギリギリで納めてあるので、一枚での撮影は通常不可、フルサイズ14ミリ以下の焦点距離を必要としています。大三元のズームリングを破損した場所です。


dos16c3.jpg


 内部の様子(写真)。半鋼製の電車で、床も側面も木材が多用されています。ロングシートです。


dos16c4.jpg


 運転台(写真)。古い路面電車と同程度の装備で、主に単行用であり、編成運転用の電車では無いことが分かります。


 これで、今までの支えの一つが取れ、本当に良かったです。


 昨年は9月の訪問で、目の前で地団駄を踏んだので、今年は早めに行き確実に撮ることが出来ました。レンズ故障は残念でしたが、今年は先日の台風災害があり、例年のパターンでは遠征自体断念せざるを得ない状況になってしまいました。それ自体は、運が良かったと思います。早期に、復旧して欲しいですね。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR