さよならイベント

hamt16c1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、「さよなら 車体上げ・載せ作業実演」イベント in JR東海 浜松工場を取材しました。


 今年の夏のイベント時にアナウンスされ、そのとおり開催された、今回のイベント。最後の機会として期待する一方、リフティングだけで人が集まるのか疑問視する意見もあったでしょう。しかも、イベント開催日に、台風が掛かるか不安であり、実際今日の天気も台風では無いものの雨で、人が集まるには最悪の条件でした。しかし、いざ蓋を開けてみるとそれらは杞憂で、人が集まりすぎてしまった場合のシナリオで、予定では初回10時25分の筈が、特別に9時50分の実演を追加するほどでした。


 私は、昨日はバスツアーで、確かに鉄ちゃんツアーでしたが、それは別の機会として、2日連続の睡眠不足が祟り目が覚めず、ズルズルと後にずれてしまいました。結果入場が遅れ、初回9時50分には間に合いましたが、ベストポジションが取れず、残念でした。


hamt16c2.jpg


 入場すると、内部が随分変わってきたのに気付きました。新幹線専用工場とするようで、九州新幹線熊本車両センターのような雰囲気になっています(写真)。その一環で、天井クレーンを止め、ジャッキによるリフティングになることから、今回のイベントが開催されました。


hamt16c3.jpg


 そして、空いている場所へ入り、構えます。783-2052の車体は、準備完了です(写真)。



 そして、増1号車、9時50分発が実演されました。その時の、動画です。


hamt16c4.jpg


 ベストポジションを取りたかったのですが、総入替制のため、一旦外に出ます。そして、再び並びます。


 1号車、10時25分が間もなく開始でしたが、既に主要な場所は全部入っていて、ベストポジションは無理だったので、次回にしたいと申し出ると、「部品販売の応募をしないならば」とのことであったので、了承し、待ちます。


 この回は、後方からの眺めです(写真)。間もなく、開始です。


hamt16c5.jpg


 そして、予定通りこなし、この回も間もなく終了です(写真)。2号車の準備が始まります。


hamt16c6.jpg


 11時00分、2号車が始まります(写真)。狙っただけあって、まあまあの位置です。


hamt16c7.jpg


 そして、動画カメラを予備に交換し、撮っていると、途中で録画が止まります。見ると、メディアが一杯で、録画可能時間が無くなっていたのでした。明らかな不注意です。


 仕方が無いので、代理人で静止画を撮ります(写真)。目の前まで接近します。


hamt16c8.jpg


 今回は、通常キセで覆われている現行の新幹線の床下が、見える状態で車体上げをしている、というのも、ウリの一つでした。確かに、台枠も見えている感じがします(写真)。


hamt16c9.jpg


 そして、開始位置まで戻ります(写真)。


 ベストポジションで失敗したのは不注意でした。メディアのチェック等も注意したいと思います。


 正直、JR東海も、「たかが、車体上げだけで?」と思っていたでしょうが、それはもう嬉しい誤算だったでしょう。こんな雨の日に、あんなに集まるなんて、ママ鉄も含め、凄かったんですねえ!まあ、明日もありますので、まだ、間に合います。是非、どうぞ。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR