坊主頭(後半戦)

hokk16e1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、昨日後半戦、三岐鉄道北勢線です。


 四日市から移動、いなべ市へ向かいます。


 ポイントは「めがね橋」、コスモスは一部終わっていますが、大半はまだ咲いています(写真)。


hokk16e2.jpg


 間もなく上り3連がやって来ます(写真)。中間のみ短い車体の編成です。



 その、動画です。LED幕化が進んでいるとのことです。


hokk16e3.jpg


 楚原行き違いの、次の阿下喜行きがやって来ます(写真)。4連です。


hokk16e4.jpg


 約1時間後、その折り返しです(写真)。



 その、動画です。吊り掛けサウンドが、今となっては素晴らしい!


hokk16e5.jpg


 その楚原行き違い、フィルム幕4連です(写真)。付随車は、編成ごとに異なります。


hokk16e6.jpg


 更に約1時間後、折り返し西桑名に向かいます(写真)。



 その、動画です。編成毎に異なるのが、北勢線の良いところか。


hokk16e7.jpg


 楚原で行き違ったのは、先ほどの3連(写真)です。


hokk16e8.jpg


 再び、「ねじり橋」へ(写真)。こんな石橋を、よく作ったと思います。


hokk16e9.jpg


 「土木学会選奨土木遺産」のプレート(写真)。それだけの価値のある、構造物です。


hokk16e10.jpg


 北側からの眺め(写真)。逆光ですが、この造りの複雑さが、分かるでしょうか。斜めのアーチにするために、複雑に組んでいます。


hokk16e11.jpg


 続いて、「めがね橋」の記録をします(写真)。石積みの3連アーチ橋、風雪に耐えてきました。


hokk16e12.jpg


 これにもプレートがあります(写真)。「ねじり橋」と共に、貴重な構造物であるということです。


 そして、帰宅しました。


 「ナローの女王」は、検車中、数ヶ月かかるとのことで、秋桜との競演は残念でした。しかし、休耕田を有効に使ったのは、賞賛すべきことだと思います。雑草だらけを思えば、花が咲いていればそれだけで写真が変わります。また、次回です。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR