前座

jink16a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、神宮前踏切と、跨線橋のネタです。


 数年前、新跨線橋工事のため、廃止となった神宮前踏切。JR東海道本線と、名鉄の複々線の、双方とも有人の第1種踏切で、近辺で一番通行本数の多い踏切でもあり、昼間はほぼ「開かずの踏切」として有名でした。そのため、結局廃止となり、新跨線橋が完成したことから、従前の跨線橋が廃止となり、撤去が進められています。


 昨日は、講演会のため上京したのですが、その往き道に通りがかり、気になったので、一枚(写真)。踏切跡が、見えています。現在、こちら側はエレベーターのみであることから、スロープを建設中で、その準備工が始まっています。


jink16a2.jpg


 ズームアップして見た姿(写真)。踏切跡は、撤去までにはもう少し時間がかかりそうです。


jink16a3.jpg


 そして、今日の行きがけに、神宮前で降りたので、撮ってみます(写真)。JR側は、階段の撤去が終わっています。現在は仮の支柱が、アーチの跨線橋を支持しています。


jink16a4.jpg


 JRと、名鉄の境目(写真)。JR部分と名鉄部分は切断され、分離されており、それぞれの会社で撤去出来るようになっています。


jink165.jpg


 名鉄側(写真)。こちらは、まだ変化がありません。


 昔、某民放のニュースでこの踏切が取り上げられたときは、「10年以内に解消する。」とのことでしたが、結局これしか解決法は無いのでした。この踏切を車で通っていれば自慢になりましたが、直前で踏切が降り、踏切操作手に「止めて下さい。」と言われ、通過を断念したこともありました。まあ、無くなっても大きな影響は無い踏切でした。


 そして、今日も取材に行きましたが、それは、次回にて。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR