本割り

kins16a1_20161113194043484.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日2回目の”Tetsu”をお届けします。今回は、昨日と今日開催された、「きんてつ鉄道まつり2016in塩浜」をお届けします。


 例年は4月か5月に開催される同イベント、今年は春にサミットがあった関係で、秋に移動しました。


 例によって、電車で塩浜へ。駅から徒歩数分で会場に到着しました。


 行きたい行事は幾つかありますが、先ずは志摩地区の観光電車「つどい」から行くことにしました(写真、2107、後から撮影)


kins16a2_20161113194045330.jpg


 1号車は、運転台側半室が遊戯室、残りは座席です(写真)。


kins16a3_201611131940463c6.jpg


 2号車も半室が遊戯室、残りは供食カウンターです。2年前夏の、「つどい」ビア電車の記事も、読み返していただけると幸いです。


kins16a4_201611131940487c2.jpg


 3号車は全室が座席でした。


 そして、南側から(写真、2014)。一般形電車の、改造車でした。


kins16a5_20161113194049bd9.jpg


 続いて、床下ピット体験へ。養老鉄道のモ623が使用されます(写真)。


kins16a6_20161113194107353.jpg


 同車も流石は近畿車輛製、シュリーレン台車になっています(写真)。しかし、仮台車に載っています。


kins16a7_20161113194109c29.jpg


 同車の床下(写真)。保守側から言えば、枕木方向に並んでいる方が整備は楽とのことですが、通常のレール方向に機器は並んでいます。主制御器のように長いものは、これしかありません。


kins16a8_20161113194111d06.jpg


 続いて、車両展示へ。最初は、元機関車の牽引車、デ32です(写真)。


kins16a9_2016111319411271a.jpg


 次は、電動貨車、モト94、相方はモト96です(写真)。仮台車を履いた養老鉄道等の狭軌線車両を牽引し、荷台に台車を載せ、走ります。


kins16a10_2016111319411415e.jpg


 後では、運転士体験に1106他が使用されます(写真)。


kins16a11_20161113194131b43.jpg


 中では、車掌体験、及び屋根上見学に、2544が使用されます(写真)。


kins16a12_201611131941331f9.jpg


 今年もトラバーサは使用せず、前にステージが用意されます(写真)。フードコートの場所が足りないのも、理由の一つです。


kins16a13_20161113194134501.jpg


 「電車と綱引き」に、ク523が使用されます(写真)。


kins16a14_20161113194135550.jpg


 保線関連が並ぶ場所へ来ました。先ずは、電気用か、軌陸車のタワー車です(写真)。軌道モードで、線路に載っています。


kins16a15_20161113194137d84.jpg


 緩急車になるであろう、運転台付きのダンプトロ(写真)。モーターカーの遠隔操作運転も出来ます。


kins16a16_20161113194156172.jpg


 モーターカー(写真)。重量は28tとのことです。側面ドアが開き、機関等が見えています。


kins16a17_201611131941570a3.jpg


 オーストリア製の、マルタイです(写真)。本当に、他社製は全く見られません。



 その、動作部の、実演の動画です。移動出来る範囲が狭かったのが、少し残念です。


kins16a18_20161113194159f54.jpg


 綱引きした電車ク523は、次回始める前に元に戻すのに、写真のような牽引車を使っていました(写真)。軌陸車のフォークリフト、牽引力を増すために、フォークに死重を積んでいました。


kins16a19.jpg


 鉄道模型の展示に行きました。自社、他社、HOゲージもあればNゲージもあり、「プラレール」もありました。既製品か、自作か、プラレールの「青の交響曲」が走っていました(写真)。


kins16a20.jpg


 エントランス横では、ミニ「しまかぜ」が、子供を載せ走りました(写真)。


 大方撮影したと思ったので、会場を後にしました。


 サミットという大イベントがあったので、今年は秋になりました。また、「四日市あすなろう鉄道」内部車庫との連動企画もありませんでした。半年ずれたので、やむを得ません。しかし、来年は、一体どうなるのでしょうか?非常に興味があります。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR