寄り道

hrin16a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、名古屋市の「東臨港線」ネタです。


 今日のメインの取材を終え、バスに乗っていると、ふと見た光景が気になって、帰宅後もう一度、車で行ってみました。


 先ずは、普通に、東臨港線東海道(東海通)踏切を望む(写真)。こちらは、普通です。


hrin16a2.jpg


 気になったのは、この方角(写真)。大型クレーン車が上にあり、線路上に重機が載っています。


hrin16a3.jpg


 ズームインすると、無限軌道の重機が載っています(写真)。この位置からは、この程度です。


hrin16a4.jpg


 しかし、近寄ろうにも、周辺は大きな工場跡地、間を通過することも出来ず、大回りして反対側に(写真)。少し、近寄りました。


hrin16a5.jpg


 雰囲気的には、線路下にボックスカルバートを設置して、通行可能にする工事のようです(写真)。そのための、土留め用の鉄板が打ち込まれ、その下の掘削の準備をしているようです。鉄道の信号は、黄色、警戒を現示します。


hrin16a6.jpg


 少し下がって(写真)。


 東臨港線は、毎週火、木、土、の3回、この場所を通過します。すなわち、日月は、一番長く運転が無い日で、工事を進めるには好適です。そこで、今日も線路を閉鎖して、工事していたのでしょう。


 今なら東臨港線も旅客化をすることを考えるでしょうが、並行して地下鉄があるので、もうそういう必要も無く、しかし立地は良いので、再開発をするのでしょう。今後、どう展開するのでしょうか。


 それでは、次回をお楽しみに。


コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR