特別公開

linq16f1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日2回目の”Tetsu”をお届けします。今回は、再び「リニア・鉄道館」を取材しました。


 特別公開があると聞き、行きたくなったところ、ちょうど今日が空いていたことから、行きました。


 写真は、旧名古屋駅駅舎の時計を、移設したものです(写真)。


linq16f2.jpg


 特別公開まで時間があったので、ジオラマを見ています。写真はマルタイでは無く、レール削正車です(写真)。


linq16f3.jpg


 続いては、架線作業車です(写真)。


linq16f4.jpg


 そして、点検車が走り、作業は終了、また朝を迎えます。


 模型はHOゲージ、16.5ミリで、恐らくDCCで車両ごとに操作しています。


 数年前の年末に、大損害をもたらした沿線火災をギャグにして、消防車もバスコレと同じシステムで動かすユーモアもあります。


linq16f5.jpg


 続いて、第一種手動踏切であった、神宮前の「御田踏切」の、施設が移設されています(写真)。いわゆる「開かずの踏切」で、歩行者だけ半分開け通すこともありましたが、東海道本線と名鉄名古屋本線、常滑線の3複線で、ほぼ車は通れませんでした。


linq16f6.jpg


 今日は、0系先頭車、21-86の運転台が公開されていました(写真)。記念撮影もありましたが、心苦しかったです。写真を仕事とすることは、本当に大変です。


linq16f7.jpg


 そして、今日は「オハ35 206」から、公開されました(写真)。「佐久間レールパーク」閉園前イベント以来です。


linq16f8.jpg


 車内の様子(写真)。中央に白熱電球の照明、シングルルーフです。


linq16f9.jpg


 シート(写真)。クッション入りの布張りです。通路には真鍮で作られた穴があり、結核対策のタンツボだったそうです。


linq16f10.jpg


 台車(写真)。枕バネが板バネの、クラシカルな台車です。


linq16f11.jpg


 続いて、オロネ10 27の公開です(写真)。青帯ですが、一等寝台、冷房もあるそうです。


linq16f12.jpg


 シートの、昼の姿(写真)。ボックスシートになっています。


linq16f13.jpg


 セッティングの姿(写真)。屋根から上段寝台を降ろし、座席を伸ばし下段寝台にします。これが、581系・583系電車の元ですが、これはA寝台、電車はB寝台です。


linq16f14.jpg


 夜の姿(写真)。寝台が広がり、奥はカーテンが掛かり、寝台になっています。


linq16f15.jpg


 下段のベッドメークした姿(写真)。2段なので、楽です。


linq16f16.jpg


 寝台は禁煙なので、喫煙室がありました(写真)。


linq16f17.jpg


 その対面は、更衣室でした(写真)。カーテンがあります。


linq16f18.jpg


 その隣は車掌室です(写真)。専務車両が乗務できるようになっています。この向かいは、寝具倉庫です。


 両端には、洗面台とトイレがあります。14系以降の設計とは異なります。


linq16f19.jpg


 冷房用の、ディーゼル発電機(DG)です(写真)。燃料タンクもあります。個別電源であったため、10系ながらオ級になりました。


linq16f20.jpg


 車軸発電機(写真)。通常の、照明等の電源です。


 時期的には、「走るホテル」「初代ブルートレイン」20系と同じ、しかしあちらは編成で電源車があったので、約5t軽いナ級、同じ軽量客車でも他系列客車と併結がある10系では、個別冷房電源が必要なため、こうなっていました。ただ、車両構造は共通点も多いです。ナロネ21と、車内構造は同じです。


 引退後は工事用の宿泊に使用され、原型から変更があったため、復元したとのこと。大体こんな車両でした。


 そして、他の車両の記録をして、帰途に就きました。


 やはり、限定公開の時に行かないと、見る機会が無く、チャンスは逃せません。行ったことは、良かったと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR