Closer(後半戦)

tomq16a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日2回目の”Tetsu”をお届けします。今回は、日曜日に開催された「東武ファンフェスタ2016」をお届けします。


 土曜日の滞在先から、会場へ。駐車場で朝寝をしてしまい、既にシャトルバスが待っています。歩くより速いと乗りましたが、会場での行列が長く、イヤな予感です。


tomq16a2.jpg


 中央林間か、長津田発の東急田園都市線、新玉線、半蔵門線を経由し、南栗橋で待機します(写真)。8500系と5000系です。


tomq16a3.jpg


 ホームドアの支障となるので、消えゆく運命にある6ドア車、5806です(写真)。通勤時間帯オールスタンディングも無くなります。


tomq16a4.jpg


 東武野田線用、60000系61617始め6連です(写真)。東武は日本一のインフレナンバーです。総延長も私鉄2位、車両数が違います。


tomq16a5.jpg


 入場待機位置に移動。南側では軌陸車のタワー車が、乗車体験を待っています(写真)。


tomq16a6.jpg


 そして、開場も、脇目も振らず撮影会へ。


 待機中に、プレスが優先撮影会を行っていますが、プロでも電車の撮り方を知らない人がいるらしく、なかなか構図が決まらずに悩んでいる様子でした。私も知っている内には入りませんが、本は読んでいます。


 南方には、東急8500系(車番不明)、東急5000系5006始め10連、東急8500系8621始め10連、東京メトロ08系08-105始め10連です(写真)。


tomq16a7.jpg


 側方には、東京メトロ8000系8009始め10連、東武50050系51053始め10連、同じく51068始め10連です(写真)。51068は、50050系最終編成です。


tomq16a8.jpg


 そして、待って撮りました、撮影会です(写真)。左からJR251系「日光」、8000系未更新車8011始め6連、6050系6169始め2連、1800系1819始め6連、353-1始め4連、103-1始め6連、208-1始め6連です(写真)。8011は、セイジクリームに塗り替えられています。300系及び350系は、500系「リバティ」充足で全車廃車、今年が最後かも知れません。200系は、日車が台湾に納車した「プユマ号」を模した「Ryomo」になっており、側面も台鉄風です。


 1グループ15分、撮れるだけ撮りました。


tomq16a9.jpg


 工場横には、軌陸車が停まります(写真)。電気検測車1です。


tomq16a10.jpg


 同じく、電気検測車3です(写真)。子供運転席体験をしていました。


tomq16a11.jpg


 オレンジの試験塗装復刻車、8577始め2連です(写真)。


tomq16a12.jpg


 レール削正車です(写真)。砥石でレールを削り平らにする機械です。実演もありましたが、アルミクロスで火花の飛散防止をしすぎて、動作はあまり分かりませんでした。動画も、ボツです。


tomq16a13.jpg


 10000系、11006が、リフティングに使用されます(写真)。この動画も、ボツです。


tomq16a14.jpg


 スカイブルーの「スペーシア」、108-6他です(写真)。気噴き室の前で準備しています。


tomq16a15.jpg


 8000系更新車、8606始め2連が、撮影用に停まります(写真)。これが東武のカラーになりつつあります。方向幕は越生線、東上線の支線です。


tomq16a16.jpg


 住金、現在の新日鐵住金の台車、FS511Aです(写真)。アルナ工機(旧称「ナニワ工機」)製もある東武、その台車でしょうか。


tomq16a17.jpg


 来年から営業運転されるSL列車は、愛称が「大樹」に決まりましたが、SLはJR北海道のC11、牽引される客車はJR四国の12系を譲受し運転されます。その、客車甲種輸送時の、ヘッドマークです(写真)。四国に因み、寝台特急「瀬戸」を模しています。


tomq16a18.jpg


 61617始め6連は、休憩車両として用意されていました。その反対側、66617の運転台(写真)。両手ワンハンドルマスコンでした。


tomq16a19.jpg


 10030系11435は、車掌体験に使用されます(写真)。ヘッドライトは、LEDに交換か、分からない気がします。


tomq16a20.jpg


 そして、大方撮り終えたと思ったので、会場を後にしました。


 南栗橋に入線しようとする、20000系21807始め8連(写真)。東京メトロ13000系と同仕様の70000系製造がアナウンスされており、置き換え後は、短編成化の後支線区に転用でしょうか。廃車には早すぎます。


 そして、東京から新幹線に乗れば総計3時間あまりで帰宅出来たにもかかわらず、移動司令室があったので、帰宅は未明でした。お酒は飲めませんし、雨の中気も抜けず、今日も調子悪いです。


 運転して貰えるのが、一番気楽です。先日東京へ新幹線で行き、本当に実感しました。居眠りしても死なないわけですし、鉄道に回帰する頃です。


 これで、今年のイベントはほぼ終わり、敢えて言えば岳南くらいか。今年のイベントシーズンも、クローズです。一年、ありがとうございました。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR