Debut#1

deb17a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、「迎春1DAYフリーきっぷ」を使用して、名鉄を取材しました。


 新カメラが届いたので、準備をしていましたが、やっと整ったので、今日早速デビュー戦を飾ることとなりました。


 テスト撮影を除いて最初の一枚は、平凡に5000系5006F普通東岡崎行きでした(写真)。


deb17a2.jpg


 乗車は、豊川稲荷行き、3500系3513F他でした(写真)。


deb17a3.jpg


 豊川稲荷で初詣をして、折り返しの列車に乗ります。普通国府行き、6800系6834Fです(写真)。


deb17a4.jpg


 今年も、初詣期間中限定のヘッドマークが、国府~豊川稲荷往復の2編成に用意されます(写真)。裏には、掲示時間も書かれます。


deb17a5.jpg


 国府では、先ほどの5006Fが、東岡崎から伊奈行き普通となり、伊奈から折り返し東岡崎行き普通になり、通過列車を待ちます(写真、5106)。


deb17a6.jpg


 特急は1200系1113F(B編成)、リニューアル車でした(写真)。


deb17a7.jpg


 そして、新安城で乗り換え。来たのは急行吉良吉田行き、6811F他です(写真)。


deb17a8.jpg


 吉良吉田から、蒲郡線で蒲郡へ。豊川から直接JRで行けば何でも無い距離ですが、遠回りを通します。6012F6012が、折り返しの準備をします(写真)。


deb17a9.jpg


 再び吉良吉田の中間改札を通り、急行に接続(写真、西尾にて)。3700系3703Fでした。僅か5編成の系列です。


deb17a10.jpg


 そして、知立で乗換。対面のホームで乗り、碧南へ。2番線奥には、6203(6003F)が見えます(写真)。


deb17a11.jpg


 1番線奥には、6217(6017F)が停まります(写真)。何れも元本線上、三河線分断も昔のこととなりました。


deb17a12.jpg


 そして、碧南に、6000系6042F6242他が入線します(写真)。フルカラーLED幕車です。


deb17a13.jpg


 車内(写真、6042)。リニューアルされ、車内のデコラ板が新しく、またシートも張り替え、クッションも交換されました。


deb17a14.jpg


 続いて知立から三河線山線へ。6043Fは猿投に終着し、折り返し運用を待ちます(写真)。


deb17a15.jpg


 猿投1番線には、6002Fが待機します(写真)。6000系はこういう運用が増えています。


deb17a16.jpg


 猿投の検車場の奥には、244始め6連が停まります(写真)。100系ラストナンバー、抵抗制御車がVVVF化され、以降の半導体制御車もVVVF化されるのでしょうか?


deb17a17.jpg


 折り返し、梅坪からの複線区間で、名古屋市交通局(鶴舞線)3050系3859始め6連と行き違います(写真)。中間車2輌は、3000系最後の生き残りとなりそうです。編成統一は、考えが無いようです。


deb17a18.jpg


 豊田市で、6020始め2連と行き違います。同世代では瀬戸電で果てた車両もあり、微妙は微妙ですが、LED幕化されたということは車内もリニューアル、当分は安泰の様子です。


deb17a19.jpg


 豊田市2番線に、112始め6連が入線します(写真)。同編成も抵抗制御4連で落成、6連化でVVVF車が挿入され、近年抵抗制御をVVVFに交換改造し、全抵抗制御車が改造を終えました。


deb17a20.jpg


 そして、三河知立北側の、貨物用連絡線跡地の様子(写真)。保線機械用の側線となり車止めが設置され、以遠は架線柱も線路も撤去され、跡形無しです。本線側も、知立駅高架化の関連仮線工事で、痕跡は確認していませんが、多分消滅したと思います。


 そして、日没となったので、今日は帰宅しました。


 切符は1日用ですが、もう1枚あるので、有効に使いたいと思います。今日は三河部が中心であったので、明日はやはり尾張部か。初詣もするべきと思うので、明日の日程を熟慮したいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR