Intercity#1

kink17a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsuをお届けします。今回は、「新春フリーパス」を利用して、近鉄を取材しています。


 今朝は早く起き、近鉄名古屋へ。急行は伊勢中川行き、関西の広告が多いと思いましたが、伊勢中川では編成がそのまま折り返し、上本町行きになります。少々時間はかかりましたが、乗り換え無しで一本でした。しかし、今朝は霜が降り、本当に寒かった!


kink17a2.jpg


 そのまま終点もアリでしたが、結局大和八木で階段を降ります。下は橿原線、8904始め4連、普通大和西大寺行きでした(写真)。


kink17a3.jpg


 そして平端で乗り換え、先ずは天理へ。駅前のD51 691の、横の樹木は刈り込まれ、見通しは改善されています。しかし、本当は前玉の小さなミラーレスで、金網の隙間から写すのが、一番なのですが。大きな穴は、ありません。


kink17a4.jpg


 そして、平端からは、京都行き急行に。地下鉄乗り継ぎ駅竹田の先で、西には京都市交通局の車庫が見えます(写真)。京都市1000系、アルミ梨子状も川崎重工製、営団6000系と同じ緑の非対称正面でした。


kink17a5.jpg


 そして、京都へ。好物をしこたま買い、電車に戻ります。


 ホームには、12410系12513の新塗色が、見えています(写真)。慣れ親しんだオレンジとネービーの特急色が変わりつつあり、慣れていくものなのでしょうか。


kink17a6.jpg


 急行は橿原神宮前行き。そのため、西大寺で、奈良行きに乗り換えます。列車は京都市1000系、1104始め6連、急行奈良行きでした(写真)。


 奈良では、ネットに載っていた、地酒プリンを買いました。前の客だった中国人が英語で注文すると、店員も英語で応答し、奈良も国際観光地なのだと、改めて感じました。


kink17a7.jpg


 そして、再び西大寺へ。新塗色の”Ace”22656始め2連、及び従来色の22124始め2連の4連、特急京都行きでした(写真)。


kink17a8.jpg


 続いて、京都市乗り入れ用3100系、3702始め6連が入線(写真)。西大寺車庫出庫の、回送でした。


kink17a9.jpg


 そして、田原本まで戻り、田原本線、西田原本へ。今は、両駅間に、ロータリーがあります(写真)。


kink17a10.jpg


 田原本線が西田原本で止まっているのは、かつては独立系の私鉄で、以遠桜井方面を目指す鉄道であったのが、近鉄の傘下となり、重複するので廃止となったためです。この写真の方向に、廃線跡は続いています(写真)。


 運用上は孤立線の田原本線ですが、車両は西田原本北方に橿原線からの渡り線があり、車両はそこから入ってきます。


kink17a11.jpg


 そして、新王寺から王寺まで歩き、生駒線へ。


 かつて、生駒線信貴山下からは、山上へ鋼索線がありましたが、廃止となっています。その駅跡が同駅にはあり、生駒線と直角に走っていたのが分かります(写真)。


 バブルがあと何年か続いていたら、生駒線も全線複線化されていたでしょうが、夢は途中で終わっています。大阪に通うには、少々遠い感じはします。バブル期には、そんな場所にしか一戸建ては買えませんでしたが。


kink17a12.jpg


 そして、生駒へ。12200系12333始め4連が、難波発奈良行き特急運用に就きます(写真)。以前は、「アーバンライナー」等の合間運用もありました。


kink17a13.jpg


 そして、中間改札を通りけいはんな線へ。終点、学研奈良登美ヶ丘近くには電留線があり、将来の本数増に備えています。7606始め6連、及び7604始め6連が停まります(写真)。


kink17a14.jpg


 生駒を行き過ぎ、新生駒トンネルを下り、新石切へ。同駅は2面3銭の駅となっており、将来の緩急併合や異常時の折り返し運用に対応した施設となっています(写真)。新生駒トンネルの坑口が見えています。


kink17a15.jpg


 そして、生駒に戻り、奈良線に乗ると、列車は5302始め6連区間準急、大軌デボ風のラッピング車でした(写真)。


kink17a16.jpg


 そして1駅、東生駒へ。目の前には、けいはんな線が東大阪線であった頃の車庫が広がります。目の前には、7102始め6連が停まります(写真)。けいはんな線は、ここまでは線増、ここから新線を建設しました。


kink17a17.jpg


 しかし、ここでは検車を行わず、けいはんな線も一般車や南大阪線狭軌系統の車両と同じく、五位堂検修車庫で検車を行うため、渡り線があります(写真)。けいはんな線は、軌間は他の近鉄線と同じ標準軌ですが、電源が地下鉄中央線と同じく第三軌条750Vのため、電動貨車モトに牽かれ入場します。


kink17a18.jpg


 間もなく、西大寺入庫のためか、12400系12502始め4連が、回送として停車します(写真)。


kink17a19.jpg


 そして、奈良線を西へ。生駒トンネルを抜け、大阪平野を一望します(表題の写真)。


 奈良線高架化には時間がかかり、東花園入出庫線は工事中苦心の配線でした。今は完成し、痕跡が残るのみです。


 車庫には12200系改造の、15200系「あおぞらⅡ」4連が、顔を見せています(写真)。


kink17a20.jpg


 そして、布施から階下の大阪線に移り、河内山本へ。信貴線です。信貴山口では、鋼索線8「しょううん」が客待ちをしていました(写真)。


 しかし、信貴山に参拝するには時間が遅く、再び山本に戻り、今日の滞在先に向かいました。


 明日は、反対方向ですが、例年のパターンで、多分同じです。分かると思います。そのとおりです。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR