サクラサク#8

kata17a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、大阪ネタをお届けします。


 大阪で、毎年恒例の「桜の通り抜け」。毎年春の時期限定で、大蔵省造幣局→財務省造幣局→独立行政法人造幣局の構内を片道ですが通過出来る行事です。今年は、タイミングが合ったので、行くこととしました。


kata17a2.jpg


 いろいろ考え、車は片町に停めることとしました。それは、「浪速鉄道」、後の片町線は、大阪側のターミナルが「片町」だったために、「片町線」と呼ばれていました。後にJR東西線が開業して片町駅は廃止、その跡地が興味あったので行きました。


 現在の様子(写真)。洗車場、及び駐車場となっています。


kata17a3.jpg


 左には、京橋のイオンモールへの入口と示す看板が立ちます(写真)。位置的には、京阪電鉄と東西線の間です。


kata17a4.jpg


 奥には、ビルかショッピングモールの渡り廊下が見え、その下には何もありません(写真)。


kata17a5.jpg


 少しアップで(写真)。行き止まりに、白いビルが見えます。それは換気施設のビルで、その先には目を凝らすと逆U字の架線柱が立ち、そこが京橋から続くJR東西線の線路が見えています。


 京橋では、JR環状線は高架、京阪は更にその上の高架になっていますが、片町線は地平、それは東西線となっても変わっていませんでした。


 また、この辺りの土地が有効利用されないのは、直下に鉄道の地下トンネルがあるからで、基礎杭を打ち込むことが出来ません。


kata17a6.jpg


 そして、会場へ、淀川を渡ります。両岸には、ソメイヨシノが咲き誇りますが、しかしピークを過ぎ、少し緑が混じっています。


kata17a7.jpg


 そして、造幣局へ。入口は南門から、土日は9時開門です。時間が近くなり、少しずつ観客が集まってきました。


kata17a8.jpg


 門には、通り抜けの案内が書かれています(写真)。絵と、中国語です。


kata17a9.jpg


 そして、9時に開門します。正面の八重桜が気になっていたので、撮りました(写真)。


kata17a10.jpg


 白の八重桜です(写真)。横には、品種の看板が立っています。


kata17a11.jpg


 ピンクの八重桜です(写真)。


kata17a12.jpg


 別の品種の、ピンクの八重桜です(写真)。


kata17a13.jpg


 ピンクの、枝垂れ桜(写真)。品種は沢山あります。


kata17a14.jpg


 白の、一重の桜(写真)。国内で血統が消えたため、海外から逆輸入された桜です。


kata17a15.jpg


 大蔵省造幣局の、昔の正門跡(写真)。ここに衛兵が立っていたとのことです。後には古い建物と、古い機械の一部が残っています。


kata17a16.jpg


 その横にも、白い一重の桜が植えられています(写真)。


kata17a17.jpg


 そして、通り抜けを終え、外に出て、淀川土手沿いのソメイヨシノの桜並木を通ります。屋台が並ぶのも、この通りです。


 そして、次の目的地に向かいました。


 正直ピークを過ぎており、一部の桜を除きかなり葉桜になりかかっており、来るのが遅かったかなあ、と思います。設定が少し遅い感じもします。しかし、平日訪問はほぼ不可能で、仕方がありません。期待していただけに、ガックリ感が強いです。


 そして、その後もありますが、時間及び距離があるので、次回とします。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR