シーズン到来

hankh17a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、阪急正雀工場にて開催された、「春の阪急レ-ルウェイフェスティバル2017」をお届けします。


 事前応募制の同イベント、往復葉書を出すことから始まります。そして参加証を持ち、当日、会場へ。9時開始は早いですが、1時間前でも行列は長く、早起きのイベントです。


 最初にP-6の乗車体験の整理券を貰い、行列します。目の前に、旧「新京阪電鉄」P-6(100系116)が、出番を待っています(写真)。


hankh17a2.jpg


 内部(写真)。セミクロスシート、木材を多用した半鋼製電車です。


hankh17a3.jpg


 足回り(後での撮影)。昭和初期、ブリル台車を輸入して落成、国鉄MT54でも120kwのところ、単体200kwの大出力モーターで、機関車のMT52(225kw)に匹敵します。大出力のため、並みの台車では支えきれません。



 走行の、動画です。確かに、戦前製が生きています。


P-6添乗音


 乗車した5分あまりの、添乗音です。台車の真上で、完璧です。


hankh17a4.jpg


 続いて、洗車体験の行列に並びます。


 行列の真横に、P-6のブリル台車の、保存がありました(写真)。イコライザー台車ですが、輸入品、乗り心地が良いと評判だったそうです。


hankh17a5.jpg


 洗車体験は、8300系、「古都」編成が使用されます(写真)。目の前で、「京とれいん」が行ってしまい、目的が一つ消えてしまいました。


hankh17a6.jpg


 先頭、8413の運転台(写真)。ワンハンドルマスコンが特徴ですが、阪急では元京都線特急専用車6300系が最初で、昭和50年代、日本での草分けの一つです。



 洗車体験は、外から見るとこうです。戻る動画もありますが、カットしました。


hankh17a7.jpg


 続いて、「阪急ミュージアム」へ。


 最初は、5251のカットモデルです(写真)。記念撮影用です。


hankh17a8.jpg


 続いて、3100と3000の貫通路(写真)。後には、600もあります。


hankh17a9.jpg


 続いて、能勢電鉄1形2のカットモデル(写真)。能勢電鉄は、今では阪急と同形を使用し、阪急も乗り入れますが、元は福知山線から分岐する路面電車然の鉄道でした。


hankh17a10.jpg


 続いて、800の運転室カットモデルです(写真)。記念撮影用です。


hankh17a11.jpg


 続いて、301のカットモデルです(写真)。運転台は混み、入れませんでした。


hankh17a12.jpg


 電気機関車、EF2003です(写真)。ポール集電の電気機関車、照明は鼻先の1灯でした。


hankh17a13.jpg


 運転台(写真)。機器が撤去されているので広く、でも左右が離れ、広すぎます。


hankh17a14.jpg


 新京阪P-6、100形初号車、101のカットモデルです(写真)。


hankh17a15.jpg


 920のカットモデルです(写真)。


hankh17a16.jpg


 5000の貫通路、及び701の側です(写真)。


 以前は動態P-6の相方として、神宝線の動態車が1両あり、またそれ以外にも丸々静態保存された車両が1両ありましたが、保存スペースの減少で、泣く泣く解体したようです。


hankh17a17.jpg


 続いて、リフティングへ。5000系5053が、リフティングに用意されています。



 リフティングの動画です。移す場所はありませんが、頭の上まで上がり、迫力があります。クレーンは35t用です。


hankh17a18.jpg


 牽引車、バッテリーロコか、BL1と書かれます(写真)。綱引き用でしょうか。


hankh17a19.jpg


 最後に、現役最旧車両として最後は嵐山線で使用されていた、2301と2352のペアが、車内に歴史的ヘッドマークを展示します(写真)。2351と2301が廃車され、この編成になっています。


hankh17a20.jpg


 2301の運転台(写真)。神宝線の2000系共々「オートカー」として、今でいうクルーズコントロールが付いていましたが、昇圧で撤去され、普通の電車になりました。ICもない、トランジスタの電子頭脳でした。


 そして、帰宅しました。


 近鉄の塩浜のイベントが秋に変更になり、今年最初のイベントとなりました。いよいよ、春シーズンとなり、毎週ですが、昨日も仕事でのびてしまい、どうなのか。やはり、遊びのために仕事を休んではいけません。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR